上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 22:32:19.32 ID:dOKWZzH/0
幼男「ほら、手を離すぞ」
幼女「だ、だめ!まだ持ってて」
幼男「わかった、持ってるよ」
幼女「離しちゃだめ!」
幼男「わかったわかった」
幼女「……離して、いいよ」
幼男「もう離してるよ」
幼女「ふえ!?」
幼男「一人ではじめてでそんなに走れるなんて凄いじゃん!」
幼女「あ、う」
幼男「女?」
幼女「離さないって言ったのに!ばかばかばかぁ!」ウワーン

男「あの頃からあまり変わってないよなお前」
女「……そうなのか?」ウルウル

泣き虫クール2



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 22:24:42.43 ID:dOKWZzH/0
か、書きにくい……

男「どうした、女」
女「……」
男「……どうした」
女「るなが死んだ」
男「ああ、飼い猫のか」
女「……男」
男「ん」
女「男ぉ……」グスン
男「ああ、泣け泣け、今は泣いていい」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 22:26:54.34 ID:EH6gi/lS0
>>52 なんか感動した



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 22:57:11.35 ID:DgjjTbxT0
>>52
なんかキたので描いてみた
セリフ改変スマソ
泣き虫クール3


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 22:58:34.79 ID:dOKWZzH/0
>>67
なんだろう、自分で作った話なのに萌えた



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/13(水) 22:32:58.59 ID:GcrTz5sd0
ピンポーン
男「あれ?でないな
勝手にあがるぞー」



女「・・・・ぐず」
男「ちょっ 何ないてんの なんかあったのか?!病気か?!」
女「・・・・ぐず・・・」
男「ん? 動物奇●天外? 野生特集・・?」
女「あ・・・あ・・あざらしのあかちゃんがしゃちに・・・」
男「・・・そうか」

なんかなー・・・・

泣き虫クール2

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/13(水) 22:35:53.12 ID:9Tf8gamw0
男「実は今日ラブレターもらった」
女「え?」
男「とりあえず付き合ってみようかと思ってる」
女「・・・」ブワッ
男「な、なーんてな」
女「馬鹿・・・」メソメソ

よくわからないなぁ、難しい・・・

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 22:39:21.12 ID:n+oW3XHaO
男「うぉっ!お前目真っ赤じゃないか、一体どうしたんだ?」
女「男が貸してくれたクラナドってゲームやってたら…涙が止まらなくて…夜も眠れなくて…うぅ(うるうる)」
男「あー、なんか、ごめんな」
女「いや、男は悪くない。私の涙腺が弱いのがいけないんだ…ぐすっ」
男「(どれくらい泣くのかちょっといたずら気分でやったけど悪い事したかな…?)」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 22:40:19.55 ID:dHwPApM2O

ピリリリーーーーーーーー!!ドゴン!!

女「………」

ピリリリーーーーーーーー!!ドゴン!!

女「………」

ピリリリーーーーーーーー!!ドゴン!!

女「男ウルウル」
男「どうした?」
女「テレポーテーション出来ないウルウル」
男「仕方ないな貸してみろ。ほら、出来たぞ」
女「ありがとう…ウルウル」


今、マザー1やってたもんで…



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/13(水) 22:42:09.71 ID:JdKYNjGy0
女「なんだそれは」
男「ああ、新発売のスポーツドリンクだよ」
女「ふむ」
男「すぐに体に吸収されるんだって。もう一本あるから飲んでみるか?」
女「ああ、いただく」

ごきゅごきゅ

女「ぷは……」
男「どうだ? 結構美味しいだろ」

女「うんマァ~~イッ!! うますぎて涙が止まらないッ!!」(ザバー)
男「吸収早すぎだろ」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 22:47:18.90 ID:Xt0Vp42kO
男「やば…弁当忘れた…」
女「男、私の分を分けてやる。」
男「女…ありがと」
女「礼はいい。ただ作りすぎただけだ。」
男「いやでも、女の料理美味しいし。」
女「世辞を言っても、何も出ないぞ…」
男「こんな料理だったら、毎日食っても飽きないよ。」
女「そうか…それは、ありがたい…」ウルウル
男「おい、女。泣くなよ…」
女「男が…誉めてくれたのが…嬉しくてな…」ポロポロ
男「いや、わかったから泣くなよ…」
女「これから、毎日持ってきてやるぞ…」ダー

男(泣きすぎだよ…でも、そこが可愛い。)




こんなんでいいですか?



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/13(水) 22:48:59.73 ID:JdKYNjGy0
>>64
そんなんでいいと思います



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 22:58:50.32 ID:dHwPApM2O
そろそろお題が必要かな…

【海水浴】
【携帯電話】
【幽霊】
【お笑い番組】
【犬】
【泣き虫クールと余命クール】

適当スマソ



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 23:01:16.22 ID:9VFrJmIq0
>>22
泣き虫だからといって急に泣く必要はないだろうということで…

教室にて…
A 「女さん、この式ってどうだったっけ」
女「それは――ということ」
B 「なるほど」
A 「さっすが…あれ、なんか調子悪い?雰囲気違うよ?」
女「風邪気味だから。余り近づかない方がいいよ」
(席を立って廊下入り口へ)


男「よっす………で?」
女「会っていきなり何」
男「何があった?」
女「だから何。意味が―」
男「ほっぺた腫れすぎ」
女「ッ!!」(手で頬を隠す)
男「やっぱな」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 23:01:30.81 ID:dOKWZzH/0
海水浴

男「どうした?泳がないのか?」
女「うん」
男「泳げるだろ?」
女「うん」
男「泳ごうぜ」
女「男」ウルウル
男「どうした」
女「水着忘れた」
男「……Bさん、頼む」
B「はいよー!女ちゃーん!おいで、そこの海の家で水着選んだげるわーっ!」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 23:02:48.42 ID:9VFrJmIq0
>>72 続き
女「…卑怯者」
男「本当に本気で泣きそうなだけ化粧が濃いんだよ、お前」
女「観察しないでくれない」
男「すぐわかるぞ」
女「誰にも気付かれていないし」
男「元々赤いと思われてんだよ。毎日泣いてんだから」
女「…」
男「逆におかしいっての」


男「それで?」
女「…」
男「…」
女「…親しい親戚が亡くなった」
男「そうか……それで?」
女「とても悲しかった」
男「そうか。それで?」
女「……君は嫌な奴だな」
男「どっかの泣き虫用のハンカチを持参する程度にはな」
女「…屋上」
男「待ってろ、予備用も持ってくる」
女「急いでくれ…もう持ちそうにない」
男「おっけ」

なんか外したっぽいが書いてしまったので投入



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 23:08:55.83 ID:TtrGzUt60
女「なぁ男・・・」
男「ん?どうした」
女「さっきからやけに頭が痛いんだが・・・」
男「まぁ無理せずゆっくり休め」
女「まさか、私も邪気眼が発動して・・・」
男「はいはい厨二病厨二病」
女「もっとのってくれたっていいじゃないか・・・」ウルウル
男「ああ分かった分かった、付き合ってやるよ」

女「エターナルフォースブリザード!」
男「ちょ、ガチで発動sくぁwせえddrftgyふじこ」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 23:26:11.56 ID:cmv6iiWNO
【幽霊】
男「…そういうわけで、ここは旧軍の幽霊が出没するんだってさ」
女「…非科学的だな。この学校の周辺に、日本軍が駐屯していた事実はない」
男「そうなのか?」
女「ああ、そもそも幽霊など、多くは存在して欲しいという願望が見せたまぼろしだ。放課後の暗い校舎で、なにか動くのを見間違えたものだろう…ところで、もう少しそばに行ってもいいか?」
男「ああ。ところで何で涙目なんだ?」
女「うっ…ぐすっ、な、なんでもない。手をつないでも構わないか?」
男「イヤだ、恥ずかしい」
女「…!!ふぇっ、えっ、えっ」
(ぎゅっ)
男「冗談だ、あ~泣くな泣くな」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 23:34:28.23 ID:cmv6iiWNO
【お笑い番組】
男「うわはははっ」
女「この双子たいうこと以外存在価値の無いデブのどこがおもしろいんだ」
男「まあ、いいじゃん。俺は嫌いじゃないが」
女「ぐすっ、ううっ…」
男「泣くことはないだろ、泣くことは…」
女「キミがおもしろいものが、私にはわからないんだ…ぐすぐす」
男「わかったわかった…あ、欧米か!」
女「ふむ、キミのギャグはなかなかおもしろい」
男(似たようなものだと思うのだが)



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 23:35:42.00 ID:2TBSqwti0
土曜に向けての練習

女「男、言いたいことがある」
男「なんだ?改まって」
女「借りたCDを無くしてしまった」
男「!?(おれのフレディー!!)」
女「すまない、本当にすまない」
男「・・いいよ、いや本当に・・・ぐすっ」
女「・・・ぐすっ・・すま・・ない」
男と女「・・・ぐす」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 23:37:28.48 ID:9VFrJmIq0
ネタが思いつかない…

A「これは?」
男「水泳で溺れかけて泣いてる」
B「こっちは?」
男「話が3回以上無視されて泣いてる…そうだな、これなら5回ってところか?」
C「こっちの写真は?」
男「肝試しで撮った写真を見て心霊写真と思い込んで泣いてる、かね」
ABC「…」
男「なんだよ」
ABC「(男の真後ろでうるうる泣いてる本人を見ながら)あれは?」
男「泣き顔だけで原因を判断されて実は図星で…えーと、
  初めは、その…なんとか冷静に対処しようとしたのにだな…
  途中から写真の中の自分に惨めさと恥を感じてしまい今に至る、と…ああ、わかった。わかったから泣くな」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 23:37:34.21 ID:dOKWZzH/0
>>84
待ってた

男「綺麗だな」
女「ああ」
男「星ってすげーたくさんあるんだな」
女「……あ!」
男「お、流星群来たか?」
女「男とずっと一緒に居られますように男とずっと一緒に……ああ」
男「……ばか」
女「あ、来た、男とずっと一緒、男とずっと一緒、男おと……だめだ」
男「なんか、恥かしいんだが」
女「男と一緒、男と……言えない」ウルウル
男「女」
女「え?」
男「そんなことしなくても、ずっと一緒にいてやるよ」
女「男……」ウルウル



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 23:44:35.47 ID:dHwPApM2O

女「………ウルウル」
男「何があったんだ?」
女「………ウルウル」
男「俺の胸で泣けよ」
女「うん…」

ガバッ

女「ありがとな…」
男「良いって事よ。理由を聞くのめんどいし」
女「そう…」
男「もっと近付いていいぞ」
女「ん…」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 23:51:01.65 ID:8Ll/5wNE0
たったったっ
男「お、女以外と足速いんだな」
ずさーっ
女「いたたた・・・」ウルウル
教「大丈夫?」
女「大丈夫です」ぼろぼろ

男「いや、あの・・・保健室いっとくか?」
女「いい」フルフル
男「でも・・・」
女「恥ずかしい」ボロボロ



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/13(水) 23:59:16.11 ID:cmv6iiWNO
俺がお題やっちゃってよかったん?と言いつつ
【携帯電話】
女「男。私も携帯を買ったぞ」
男「そか、じゃあ番号教えてくれ。あと、俺のメアドも教えておくな」
女「ああ、すまないな。帰ったらメールをしてみる」
男「お、メールだ。女からか」
女「男へ。はしめてめるするつかいかたよくわからないすまん」
男「……番号はこれか」
女「ぐすっぐすっ…」
男「あ~明日こっそり学校持って来い、ちゃんと教えてやるから。それから、メールありがとな」
女「ぐすっ」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/14(木) 00:11:22.27 ID:XBM00Fn4O
初めて男の家に来たっていう感じで誰かたのむ
アバウトですまん(-.-;)




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/14(木) 00:20:09.18 ID:zwjBE0QH0
>>101
女「ここが……君の家か」
男「そうだよ。まああがって──」

女「……」(ぽろぽろ)
男「おい、どうした?」

女「こんなオンボロアパートに住んで……よほどひもじい生活をしていたんだな」
男「は?」
女「ご両親は息災か? ちゃんとご飯は食べてるか?」
男「なんか勘違いしてるようだが俺は別にひもじい暮らしはしてないぞ」

女「……っ!! なんて……なんて健気なっ……ご両親に苦労をかけまいと
  気丈な態度でふるまって……クリスマス翌日に安いケーキを買い……」(ぼろぼろ)
男「こら、妄想やめれ」

女「……何だ?」
男「俺、単純に一人暮らししてるだけなんだけど」
女「そ、そんなっ!! 私は知らず知らず君になんて酷い言葉を……(シクシク)」
男「人の親を勝手に殺すな」

女「今度から私を母親だと思って甘えてくれていいからな?」
男「馬鹿にしてんのかお前は」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/14(木) 00:12:24.50 ID:+WhYqKLTO
誰か止めるまで続ける
【犬】
男「お、犬だ。よ~しよしよし」
女「キミは犬が好きなのか」
男「ま~、人並みにな。女はどうなんだ」
女「うむ。私も同じようなものだ」
犬「わうわうっ!」
男「おーはしゃいでるはしゃいでる。女の足元にじゃれついて…」
女「……………うるうる」
男「どうしたんだよっ」
女「うう…恐くはない、へ、平気だ。ぐすっ、ぐすっ」
男「あ~嫌いなら嫌いって言えばいいのに」
(しっしっ)
女「すまないな。ううっ、また迷惑を…キミは犬好きなのに」
男「いいよいいよ。犬よりは女の方が大事だからな」
女「うう…(ぽろぽろ)ありがとう。これからは、犬好きのキミのために、私がキミの犬になろう」  
男「あほかっ!」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/14(木) 00:17:22.72 ID:Je7gQ0yPO
>>102
止めはしないよ!

さあ、追加だ追加
【泥棒】【ゲーセン】【アニメ】【漫画】【追試】【美術館】【水族館】【優等生】【有名人】【ポニーテール】【ツンデレ】



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/14(木) 00:19:09.25 ID:36zRa9qcO
女「ぐすっ…、ぐすっ…」
男「また泣いてるのか…。理由は聞かないから泣け。ほら、胸貸してやるから」
スッ
女「ううっ…ひっく…」
男「…なあ、女?」
女「…ひっく、なんだ、男?」
男「もし俺が泣いたらお前の胸貸してくれるか?」
女「…男の、ひっく…、変態…!ぐすっ、えぐっ」
男「あわわ、冗談だから泣くなって!」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/14(木) 00:24:54.72 ID:aH9x2XvI0
【携帯電話】
女「男よ。」
男「あ?」
女「私のメールはつまらないだろ。」
男「いや、んなことねーよ。つかどうした藪から棒に。」
女「いや、昨日友達からメールが来てな、何かのマークがたくさん書いてあってな。」
男「ん、ああ、絵文字ね。」
女「絵文字、うん、それだ。それでだな、自分で送ったメールを見返してみたんだ。」
男「(そういやこいつから三行以上の文章が送られてきたことないな・・・。)」
女「そしたら何だかな、うん・・・何だかな・・・」うるうる
男「ちょっ・・・どうしたよ、おい?」
女「男が私の…ヒック、ことを…つま…えぐっ、つまらない女とおもってるかも…しれないって…ふえぇ…」
男「…バカ、んなわけねーだろ。…なんつーか、それがお前のキャラなんだし。したくなけりゃしねーって。つーか泣くな。」
女「・・・ヒック、じゃあ…またメールしても…ヒック、いいの?」
男「あたりまえだろ。ていうか俺からするし!電話だってかけちゃうよ。」
女「ふ・・・ぅうえぇええええん…」
男「だー、バカ!鼻水つくっつーの!」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/14(木) 00:26:03.78 ID:XBM00Fn4O
>>105
GJ(・ω・`)
なんだか癒された

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
アダルトスパム広告などを弾くために、 「http」を禁止ワードにしています。
基本的にURLを書き込む際は、先頭の"h"を抜いて書き込むようにして下さい。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatongari.blog97.fc2.com/tb.php/85-c5012ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。