上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:57:17.10 ID:f3lfWULMO
男「女、今日誕生日だよな?はい、これ」
女「え…うわぁ…かわいい時計…///アリガト…//」
男「いえいえw誕生日おめでとうw」
女「//…………はっ!」
男「ん?」
女「全然…うれしくなんてないんだから…一生大事になんてしないんだからね…///」
男「ああ、してくれ」
女「しないってば///」

弱気なツンデレ2



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 12:56:19.35 ID:AE84zCbdO
・お祭り
女「ふ、ふん!こんなところで男と会うなんて、せっかくのお祭りで浴衣まで着てきたっていうのに最悪だわ!」
男「みんなで待ち合わせして集まったんだろうが・・・」
女友「女が一番はしゃいでたじゃんw」
女「そういうことは言わんでよろしい!」

男(しかし女友今日は髪結ってるんだな、何か新鮮・・・)
女(何よ!さっきから女友ばっかりジロジロ見てさ!そんなにデカイ乳が良いの!?)
女(そりゃ私は背も低いし胸も小さいし顔もガキっぽいけどさ・・・)
女「まさか私の格好、七五三にしか見えない!?」



332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 12:58:16.23 ID:gadCD0fPO
友を控えると>>278の続き書けなくなるんだが、どうしよう



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 13:01:46.63 ID:bHJvrDBe0
>>332
いいんじゃね?
それぞれやりかたあるんだし



334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 13:04:11.01 ID:AE84zCbdO
>>332
全く出すなってわけじゃないんだから良いんじゃね
女友メインにならない限りは



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 13:22:45.98 ID:gadCD0fPO
>>278から
女「配役ですが…また多数決採りたいと思います。」
クラス「ザワザワ…」
女「じゃあこの主人公。これは男子なんですが…」
男(だれがやるにしても大変そうだな…)
女「私は男…くんがいいと思うんですが…」
男(ブッ!)
女友(わー…大胆だね~女ちゃん…)
クラス「賛成」
男「ちょwwwwwなんで俺www」
クラス「こういうのは伸ばせば伸ばすほどこじれるからさっさと決めた方がいいんだよ」
男「何でクラス全員でハモってんだ…」
女「次にヒロインですが…立…候補…なんて、あり…ます…か…?///ないなら…わ…わたし…なんて…///」チラッ
女友「……女ちゃんがヒロインピッタリなんじゃないかな~?どうだい、みんな?」
女(友ちゃん…ありがと…)
クラス「さんせー」
女「う…///じゃ…決定…です…///あとは…男を奪い合う、もう一人のヒロインですが…」
男友「女友ちゃんがいいんじゃないかな~(・∀・)ニヤニヤ」
女友「え、あたしぃ?むりだよそんなの!あたしが舞台立ったって何も出来ず終わるぞ~みたいなw///」
クラス「サンセー」
女友「け、決定かいっ!?///でも…うう~、多数決ならしょうがないか、しっかりがんばるよ!」
クラス「オオー」
女「……」

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 13:38:57.55 ID:gadCD0fPO
女「男!…くん」
男「おお女。今日も遅くなっちゃったなw」
女「うん…あのね、さっき多数決取った時なんだけど…」
男「うん」
女「男くんだけ、女友ちゃんのヒロインに賛成してなかったよね?」
男「…ああ」
女「…どうして?」
男「なんとなく…イヤだったのかな。みんなに押し上げられて無理やりってのを見てるのが(最後はノリノリだったが…)」
女「ふーん…(#女友ちゃんには)優しいんだね…」
男「(ふーんの後の間がコワい…)それだけじゃないけどな!」
女「他に理由があるの?」
男「ああ」
女「どんな?」
男「女友ヒロインに賛成したら…女に怒られそうだったからだw」
女「ばっ…///馬鹿なこと言わないでよ…何で私が怒るの…///ぶつよ///」
男「おわ、ホントに叩くなよw」
女「許さないから…///」ペシペシ…ガッ「きゃっ!」ガバッ
男「おっと!…大丈夫かw…(うわ…女、顔が…)赤いな…」
女「な…何が赤いの…///は…離してよ…///」
男「……」
女「お、男…くん…?」
男「…好きだ」
女「え…/////////う、うそ…からかってるの…////」
男「うそじゃない…女…好きだ」
女「え、あ、うー…///」



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 13:46:59.53 ID:gadCD0fPO
女「う…わ…たしも…男…くんが…す…きだ…よ////」
男「女…」
女「男くん…」


チュッ

男・女(////////)

男「顔…真っ赤だぞ…//」
女「男くんこそ…///」
男「その…いいのかな?」
女「…、なにが…?」
男「一応…俺の…か…か…カノジョって…事で…」
女「///…し、しょうがないな…ほんと、男くんはわがままなんだから///男くんが…ど、どうしてもって言うなら…//」
男「…どうしてもだ」
女「///…うん…そこまで押されて…キ…キスまでされて…//これで断ったら、私が悪女みたいになっちゃうから…しょうがなくなんだからね…///」
男「…うんwじゃ、帰ろっか?」
女「…うん///」



339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 13:49:45.70 ID:6LGGqTXV0
もっと更に弱気にしね?


女「ち、ちがうよっっ おとこくんの為じゃないんだもん! 勘違いしないでよぉ///」



345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 14:32:44.04 ID:m4ncxPCO0

こうですか?わかりません
弱気なツンデレ2

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 14:38:22.79 ID:gadCD0fPO
>>345
俺の何かが隆起した



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 14:38:41.03 ID:4sCOHMD0O
>>345
激しくGJ



366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:37:38.13 ID:fbxYg/EB0
>>345

この言い方と表情こそ弱気ツンデレだなwww



363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:07:13.50 ID:/bEjbXiXO
ジャンル違いなのはお許しを
書き始めたからにはグダグダでも終わらせます
【女友告白7】
…デート当日…
女友「あたし達がぁ隠れてまで視察する必要ってぇ~あるのぉ?」
男「女はへんに押しに弱いから見てないと不安だ」
女友「好きなんだねぇ~」
男「おっ来た来た」

女「あっどうも…」
男友「おはよう~。じゃあ行こうか」
女「はい…」

男「全然違和感ないな…」
女友「だねぇ~」



371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:36:45.78 ID:2QJl27YA0
弱気なツンデレ3

なぜか女友の株が俺の中で上昇してゆく・・・



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 17:41:33.86 ID:gadCD0fPO
>>371
なんという破壊力
だが決して間違ってないと思うんだ、ちなみに俺>>1だが、こんなことになったのは>>22のせいww



374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:49:03.21 ID:K0rHSlxh0
>>373
呼んだか?



375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 17:53:52.09 ID:gadCD0fPO
>>374
呼んではないがwずっと貼り付いてたのかw



372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:38:59.93 ID:/bEjbXiXO
【女友覚醒】
女友「さて…女はどうなるやら」
男「お前…喋り方普通になった気がするんだが」
女友「作者が書き辛いらしいので」
男「作者?」
女友「まっまぁ性格とかは変えないつもりだから気にしないで」
男「性格変える?」
女友「とっとにかく女が気になるわ行きましょう」
男「よくわからんやつだ…」



380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 18:17:54.51 ID:g5fjY6pXO
調子乗ってみる
>>338続き
男「お、おはよう」
女「おひゃっ!? お、おひゃよう!」
男「じ、じゃあ、行こっか」
女「う、うん」
男「そ、そんな緩く握っちゃ、すぐ離れるよ」
女「う、うん」
男「(今度は爪がw)…………」
女「…………」
男「つ、着いちゃったね」
女「うん」
男「げ、げた箱だけ手、離そ」
女「え…………」
男「いや?」
女「ううん、もうちょっとこうしたい」


調子に乗りすぎました。
早速死んできたいと思います。



381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 18:21:16.28 ID:NTNeqiyT0
>>380
イ㌔



383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 18:23:30.74 ID:h1TOdLb40
>>380
さすがに続きを勝手に書くのはまずいんじゃね?



384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 18:26:20.78 ID:g5fjY6pXO
>>383
だからこその調子に乗りました。

しばらくROMるさ



386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 18:34:59.76 ID:gadCD0fPO
>>338から
女友「男君、今日から劇の練習だね、がんばるよw」
男「ん、おおw」
女「…」クイクイ
男「ん?」
女「お弁当…作って来たから、食べよ///」
男「お、俺のためにかw」
女「…///そうだよ///」
男「うはwwwwおkwwww」
女友(ありゃー…こりゃ本格的に女ちゃんにとられちゃったかも…)
女「あ…あーん…///」
男「いや、それはまずいだろw」
女「!……な、なによ…生意気…せっかく作ってきたのに…グス…もう作ってあげないんだから…」
男「ななな泣くなよ!わかった!食うって!あ、あーん!」
女「///…あーん…//」
女友(…劇の練習できるのかなこれは…)



387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 18:37:49.90 ID:g5fjY6pXO
>>386
勝手に続き書いてスマソ

バイトいてくら



389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 18:47:13.68 ID:gadCD0fPO
>>387
いや~、むしろ嬉しくもある不思議な感じですおw



388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 18:46:15.27 ID:gadCD0fPO
「じゃあー、主人公にヒロイン2(女友)がすがりついて引き止めるシーンからね。無理やりキスして気を引こうとするのよーw」
3人「は!?」
男「いやいや、むりむりむり!それはさすがに!」
「いいの、本番まではフリで」
女「本番までは、って…」
女友「本番ではするかもしれないのかな?まいったねこりゃあw」
男「な…」
「じゃあとりあえず練習スタート!」
男「…き、君と一緒にはなれない。ワカッテクレ」
(すごい棒読みね…)
女友「そんなこと言わないで!私を…私を選んでよ!」
(迫真の演技ね!)
男「(なんかすごいプレッシャーだな…)お、女友…」
「カッー!ト!男君!友ちゃんの名前呼んでどうすんのよ!」
男「あ…わりい…」
「もー…次行くわよ!」
女友「あ、この後のシーンってあたし入ってるかな?」
「え?んーん、入ってないけど…」
女友「あ、じゃあさ、あたし急用あるから帰っていいかな?」
「え、あ、うん…」
女友「ごめんね、お先だよー!」
男(この後って…俺がヒロイン(女)と抱き合うシーンか…女友…)



392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:01:25.61 ID:gadCD0fPO
女友「ハァー…(なにやってんだあたしは…用なんてなんもないのにさ…男君と女ちゃんが抱き合うシーンか…お似合いなんだろーなー)ハァー…」

女「だだだ…抱き合うだなんて…//////////」ドサッ
「大変!女ちゃんが気絶してるわ!」
男「またかよ…」
「今日はもう暗くなってきたし、無理ね。帰りましょ。男君、女ちゃん頼んだわよ。」
男「ホイよ」
オツカレー オツカレー


女「んぁ…」
男「オハヨウ」
女「ぁ…男…んん」ガバッ
男「な、な…///!(夢だと思ってんのか!?)」
女「男…だぁいすき…」
男「///…目、覚ませ///」
女「ん…んんー?……………あれ……………///////////////」
男「…今度こそオハヨウ」

キャアアアアアバシバシ
男「なんで俺が殴られんだ?」
女「うるさい///ついてこないで///」
男「同じ方向だからしょーがないw」
女「~~~!////」
男「しかしアレだな…」
女「………何よ//」
男「夢の中だと俺呼び捨てなんだなw」
女「…………バカ///」

甘すぎだチクショウ



393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:03:08.59 ID:m4ncxPCO0
>>392 あまあああああああああいwwwwwwwwwwwwww



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
アダルトスパム広告などを弾くために、 「http」を禁止ワードにしています。
基本的にURLを書き込む際は、先頭の"h"を抜いて書き込むようにして下さい。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatongari.blog97.fc2.com/tb.php/73-ef58bc76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。