上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 14:49:24.75 ID:BlZTbubeO
女「男!…くん、こ、これ…お弁当」
男「お、俺のためにっ!?サンキュー!」
女「べっ、別に男…くんのためじゃ…作り過ぎただけなんだからね…///」
男「そーなんだwでもとにかくうれしいよ、あんがとw」
女「あ…う、うん///ってちがうちがう!全然男君のためじゃないんだから…///」
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 14:56:42.26 ID:BlZTbubeO
男「おーい女、一緒に帰ろう」
女「なっなんで私が男…くんなんかと…」
男「よいではないか、方向同じだろ」
女「そっそんな…ど、どうしてもって言うなら…帰ってあげないこともないんだからね…」
男「どうしても!」
女「う…///」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 15:03:01.13 ID:GY/jd61h0
男「宿題忘れた」
女「はい」
男「サンキュ」
女「勘違いしないでよ、授業中に話しかけられたら迷惑だから」
男「そうか迷惑か・・・」
女「あ・・・いや・・ちがくてその・・・」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 15:06:02.31 ID:Mg2u2tVjO
>>1
>>6
>>8
射精した



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 15:09:43.97 ID:NnduvnTXO
>>8はもっと評価されるべき



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 15:09:46.74 ID:BlZTbubeO
男「あれ…雨降ってきた」
女「男…くん、傘忘れたの?ま、マヌケねーw」
男「ど、どーせマヌケだよっ!走って帰るから平気だっ!」
パシャパシャ…
女「あ…男くん…ま、待ってー」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 15:15:01.04 ID:c08RnRAy0
俺は>>1も>>8も大好きだ



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 15:17:03.83 ID:P+UrrVYsO
>>1と>>6と>>8には光るものを感じる



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 15:18:17.76 ID:BlZTbubeO
男「女、今日誕生日だよな?はい、これ」
女「え…うわぁ…かわいい時計…///アリガト…//」
男「いえいえw誕生日おめでとうw」
女「//…………はっ!」
男「ん?」
女「全然…うれしくなんてないんだから…一生大事になんてしないんだからね…///」
男「ああ、してくれ」
女「しないってば///」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 15:19:08.13 ID:S0lCZ43U0
こっちが下手に出ると弱気になるのか?
いいよいいよ



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 15:19:48.92 ID:Dl1j9Ua70
男「お、あれ女じゃん。おーい、女ぁ~。おはよー。」
女「な、何よ!朝っぱらから!大声で言わないでよ!恥ずかしい!」
男「はあ!?なんでそんなこと言うんだよ・・・!挨拶しただけなのに・・・。あ~あ、ったく!先学校行ってるわ。」
タタタタタタタ・・・・
女「ちょ・・・!?・・・はぁ、こんなつもりじゃ・・・。ぐす・・・。」

お目汚しスマソ



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 15:22:20.69 ID:BlZTbubeO
>>18
大まかに言えばそんなかんじwあと自信なさげな



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 15:24:43.16 ID:Dl1j9Ua70
>>20
俺は才能ないからあなた様に期待大。



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 15:24:45.57 ID:uny7MBbR0
先に言っておこう女友は俺の嫁



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 15:30:47.26 ID:BlZTbubeO
>>21
いや、俺も思いついたその場で書いてるからだめだwいずれネタ切れるw
>>22
出してもいないのにw



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 15:28:40.11 ID:BlZTbubeO
ピコピコ…チュドーン
女「死んじゃった…もー、男くんが邪魔するからー…」
男「ちょw横で見てただけw」
女「う、うるさいなー、…し、視線よ!男くんのいやらしい絡み着くような視線を感じて集中できなかったのよ///」
男「バレたか…」ガバッ
女「え、あ、ちょ、男くん…?わ、私、適当に言っただけ…///」
男「女…」
女「ひゃああ///」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 15:31:53.35 ID:cEbm1gD7O
昼休み
男「なぁ明日ひまか?」
女「ぇっ!?ぁっぁ、明日!?」
男「あのさ…暇だったらでいいんだけど一緒に映画行かないか?」
女「ぇっ!!あ…明日は大切な用事があるのよ!一人で行けばっ!?」
男「わかったよ。まぁ無理はしないでいいんだ。」
女「///……でも、1つだけ約束してくれるなら…いいけどっ」
男「あぁ。約束する。」
女「えと…えっと…次から行くときは必ず私を誘ってよね///」

ごめん帰るからゆるして



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 15:33:15.78 ID:/OaRWpoC0
男「ねぇーそのプリンちょうだいよぉ」
女「だ、駄目だよっ!これはあたしのだもんっ」
男「ねぇ~…。お願い…。」なでなで
女「///……だ~めっ。いくら頭撫でてもあげないんだからっ。」
男「………ならもういいやっ。ちょっとコンビニ行って買ってくるから。」


女「………一口だけだよ?」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 15:41:21.01 ID:BlZTbubeO
女友「やっほー」
女「あ、友ちゃん、おはよー」
女友「で、どうなの?最近」
女「…?なにが?」
女友「照れちゃってこやつめw男君のコ・ト・ヨーw」
女「な…なっなっ…///(仕返ししてやる…)ぜ、全然だよ?」
女友「あれ、そうなの?」
女「うん、むしろ友ちゃんがイイみたい…」
女友「へ!?あ、あたし!?」
女「水泳の時、友は胸もあってかわいいな~って変態ぽく(これは事実…男くんめ…)」
女友「そ、そうなんだー///ででっ、ぐ、具体的には…その…にょろ…」
女「(に、にょろ?ってそれよりこの反応は…)あー、それ以外は特に…」
女友「そ、そーなんだwあはは…//」
女(友ちゃん…)

ツンデレ分なす



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 15:50:17.13 ID:BlZTbubeO
男「なぁ」
女「あ、男くん…な、なによ」
男「女友どこにいるかしらないか?」
女「……どうして?」
男「いやさ、委員会の仕事があって…」
女「…図書室」
男「あ、サンキュ…て、なんかいつにも増して機嫌悪い…?」
女「べ、べつに…早く済ませて来てよ。一緒に帰ってあげるかもしれないし…」
男「お、おう…じゃ、待っててくれよ(静かな女ってこええな…)」
女「保証はしないよ…(なんで素直になれないんだろ…委員会なんて、明日でもいいじゃないって…なんでいえないのかな…)」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 15:59:45.96 ID:BlZTbubeO
図書室
男「おっ、いたいたー」
女友「あ…男君、どうしたのかなー?//」
男「いやw今日委員会の仕事だろw文化祭の看板の大まかな形決めないと…先生から空き教室の鍵借りてんだから」
女友「あ、そうだっけ…w」
男「しっかりしろよwんじゃもう、ちゃちゃっとやろうぜ、でかい紙に形描くだけだし」
女友「うんw」
空き教室(男のクラスの隣)
男「よしっ、やるぞ!」
女友「おーう!」
男のクラス(空き教室の隣)
女(声が聞こえてくるのよ…イライラ…)
男「いや、ちが……んなは…けど…」
女友「www…ちゃって……かよしだ…ww」
男「wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
女「笑いすぎよっ!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 16:01:37.50 ID:/OaRWpoC0
男「すき」
女「え……?」
男「すき」
女「あっ……えっと///…そのぉ……///。」
男「……やきが食いてぇなぁ」
女「……え…?」
男「すき焼き。食いたくない?食いに行かない?」
女「あ///え////………。」
男「行かない?」
女「……………行く/////」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 16:11:41.32 ID:BlZTbubeO
空き教室
男「ぐわーつかれた…休憩…」
女友「賛成…ていうか下絵なのに色まで塗っちゃって…」
男「これなら先生もやり直しとは言えないなw」
女友「なるほどw…男君は、最近はどうなのかな?」
男「どうって?」
女友「……、女ちゃんのことだよーwうりうりw」
男「うりうりってなんだよwいや、ちがうよw女は俺の大事な……」
女友「大事な…?(じー)」
男「(う…)と、友達だよ」
女友「へー(ほっ…)」
男「けど、向こうはそう思ってないかもなーw」
女友「照れちゃってw女ちゃんも似たような事言ってたよw仲良しねーw」
男「ちげーってwってうはwwwwインクこぼしたwwwwwwwwwwwww」
女友「わー!」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 16:22:38.95 ID:BlZTbubeO
教室
男「終わった終わったー…って、マジに待ってたのかよ」
女「か、勘違いしないでよね、ほ、本がおもしろかっただけなんだから…帰るんでしょ…?」
男「あ、ああ…帰ろうぜ…」
女「し、しょーがないな…//」
女友「あのー、あたしはお邪魔かなwカバンだけ取らせてwすぐ帰るしw」
男「友…もう暗いし危なくないか?3人で帰ろう?」
女・女友「(!…このバカ…鈍感)」
女「そ…そーだよ!そうしなよ!」
女友「う、そーかい?悪いねえ…」


なんか予期せずシリアスなシリーズ化しとる…



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 16:25:38.30 ID:c08RnRAy0
GJ



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 16:41:18.03 ID:BlZTbubeO
男「もう夜も暑いですな…」
女友「夏ですな…」
男「気が合いますな…」
女友「ですな…///」
女「(イライラ…)」
男「どしたんだ女、さっきから黙ってw」
女友「(ちょw焼け石に水w)」
女「(誰のせいだと思って…)うーん、お腹すいちゃったみたいで…w」
男「そうなんか…あ」ゴソゴソ…
女「?」
男「ほい」っサクマドロップス
女「あ、ありがと…って、今のはあくまで形式上、便宜上のお礼を言っただけであって、男くんに対して感謝の気持ちはないんだからね…///」
男「長いよwわかってるってw」
女友「(むむむ…女ちゃん、やるな…)」
分かれ道
女「あ、私こっち…(右)」
女友「あたしはこっちだ(左)」
男「あ、俺ん家は…」
女・女友「(そういえば知らないな…)」
男「…こっち(右)だ」
女友「そーなんだねー、じゃ、あたしはもうすぐそこだから、女ちゃん送ってあげてw送り狼にならないようにねw」
男「うるせいw」
女「…///」


もうちっとだけ続くんじゃ



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 16:52:49.80 ID:BlZTbubeO
女「…」テクテク
男「…」スタスタ
女「…ついた…」
男「ここか…(なんというか…………普通だ)んじゃ…俺も帰るわ。」
女「う、うん…あの…その…///」
男「?」
女「あ、ありがと…ね///」
男「ん…あ、ああ、いつも弁当もらってっからw」
女「ば、ばか…//あまってるだけだってば…///」
男「じゃーなw」
女「うん…」バタン
女部屋
女「ふう…ってあ…男くんが窓から見える…ふふ///………あれ?引き返してく…なんで?そういえば…ウチの先は高速の入り口とかお墓とか……もしかして」
ペラペラ
女「やっぱり…連絡網に載ってる住所、友ちゃんちの方が近い…男くん…わざわざ…バカ…///明日のお弁当…気合い入れなきゃ…//」


イロイロ終わってないけどとりあえず一区切りですw



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 16:58:46.65 ID:BlZTbubeO
自分の中で友がかわいく見えてきてしまった



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 17:01:14.64 ID:uny7MBbR0
フフフ、俺の目に狂いは無かったな



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 17:02:25.82 ID:bSTbaxwMO
これはいい良スレ



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 17:12:50.28 ID:GY/jd61h0
男「プリンじゃなくてヨーグルト」
男友「わり、パシリ失敗」
男「女、プリン食べる?」
女「ふん、気がきいてるじゃないありがたくいただいてあげるわよ
  (ピリン大すきー)」
ひょい
男「態度がなー」
女「・・・え」
男「わっ、ごめんそんな落胆した顔になるなよ。ほら」
女「うん、おいしいプリンを作った人に感謝ね」
男「俺には」
女「・・・ちょっと、申し訳ないけど」


申し訳ないけどが重要



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 17:15:46.28 ID:bSe8vmZRO
だんだん萌えが蓄積されていくのが新しいな…
次の展開にwktk

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 17:16:01.48 ID:5JiV9IDr0
弱気なツンデレ!

ドアラ「・・・・・( ゜ω゜ )・・・・」
弱ツン「ちょ、ちょっと、なんかしゃべりなさいよ・・」
ドアラ「( ゜ω゜)・・・・」
弱ツン「なによ・・私といっしょじゃ・面白くないってこと」
ドアラ「・・・・(゜ω゜ )・・・」
弱ツン「い、いいんだからね・・別に・・他の人のところいってもさ」
ドアラ「・・・・( ゜ω゜ )・・・・」
弱ツン「わ、私は・・その・・・ここが好きなのよ・・・」
ドアラ「・・・( ゜ω゜ )・・・・・」
弱ツン「・・・・・・う・・ぐす・・・・うあああん ばかぁ もう知らないんだからぁ」
ドアラ「・・・ ( ゜ω゜)」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 17:34:04.74 ID:BlZTbubeO
女友(男君か…やっぱり女ちゃんと付き合ってるのかな…いっつも一緒にいるし、付き合ってるんだよね…何してんだろ…2人の間には入れないのに…何好きになっちゃってんだ…あたし…)
男・女「おはよー」
女友「おっ、おはよーさん!今日もお熱いねーお2人さんw」
女「なっ///や、やめてよ、偶然会っただけなんだから…//」
女友「何言ってんの、待ち伏せしてたくせにw」
女「う…//」
女友(これで…いいんだよね…)


友を膨らませてどうする俺



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 17:34:08.84 ID:GY/jd61h0
男「授業中だが・・・寝る!!」
女「ちょっと男・・・起きなさいよ」
教「あー誰か指そうかな。寝てたら刺そうかなー」
女「起きて・・死ぬわよ」
男「んぁ・・・細木和子・・」
教「じゃあ男にどーん、うん、おきてるな」
男「わかりません」
教「起きてたからいいや」

男「起こしてくれてサンキューな」
女「勘違い甚だしいわ、いびきがうるさかったのよ・・・たぶん」
男「たぶんてあなた」
女「えーと・・申し訳ない」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 17:43:04.37 ID:GY/jd61h0
男「あれ、わかんねー」
女「仕方ないわね私のノートかしたげる」
男「優しいな」
女「ば、勘違い無しよ。うんうん唸ってるのがめざっわりだっただけよ」
  ・・・申し訳ないけど」
男「めざわり・・か」
女「いや、あの・・それは言葉のあやでね」

以外に難関だぞこりゃあ

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 17:43:39.34 ID:BlZTbubeO
男「友(男)ー」
友「んん…?学食ジャンケンか?」
男「おおよ!ジャーンケーン…」
女「あ、男!…くん…」
男「ん、どうした?」
女「き、今日もお弁当あまったんだけど…あくまであまったんだけど///…食べる?」
男「…友、学食はキャンセルな」
友「わかったよ…女ちゃんの気合いには負けたw」
女「きっ…気合いなんて入れてないもん///」
友「残り物を重箱に入れたりはしないだろw」
女「う…///男くん…感謝しながら食べて…よね…」
男「いつも感謝してるよwいただきまーすw」
女「…///」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 18:11:47.05 ID:BlZTbubeO
男「女…」
女「あ、男くん。どうしたの?」
男「今度の土曜、暇か?」
女「な、なによ、暇だったらなんなの?私を襲うつもり?…///」
男「赤くなるなw映画でも見に行かないか?カリブの海賊とか、蜘蛛男とかさ」
女「下心見え見えだけど、ちょうど、まさに奇跡としか言いようがないぐらいちょうど!カリブの海賊私も見たかったしね!だから…いいよ///」
男「ホントか!?やったw楽しみにしてるよw」
女「あ…うん…///わ、私は別に楽しみじゃないけどね…///」

デート編へ、つづく?



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 18:12:18.47 ID:NC90hJkiO
携帯からスマソ

男「女、いつも弁当もらってばっかだから今度映画行かない?チケットあるんだけど」
女「べ、別に余り物を上げてるだけだからお礼なんていらないわよ!大体付き合ってもいないのにデートみたいじゃない!」

男「あぁ、そういえばそうだな。じゃ他の奴と見に行くよ」
女「……///で、でもどうしてもって言うなr」
女友「あれー?二人共どうしたのー?」
男「あ、丁度良かった。映画のチケットあるんだけど行かない?女は俺と行きたくないんだとさ」
女友「いいねぇ、行く行くー」
女「あ…(´・ω・`)」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 18:13:15.85 ID:2nlrSfFu0
弱気ってさ

男「うっわ弁当忘れたー」
女「しょうがないなー、分けてあげるよ」
男「まじで! ありがと!」
女「別に男くんのためにあげるんじゃないんだからね?」
男「疑問系? じゃあ誰のためだよ」
女「うーん、私のためかな? お弁当作りすぎた気がする」
男「そっか。じゃあ遠慮なくいただくよ」
女「後でお返しに期待してるかもー」

とか



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 18:19:47.88 ID:NC90hJkiO
弱気か…

男「女ー、一緒にご飯食おうぜ」
女「つ、付き合ってもいないのに誰があんたなんかと///」
男「じゃ、いいや男友と食うわ」
女「え、でも今日くらいは食べてあげてもいいわよ…///」
男「なんだよ!ややこしいな、はっきりしろよ!!」
女「あ、あ、ごめんなさい…」
男「い、いや泣かなくても…」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 18:24:13.32 ID:2nlrSfFu0
>>68
ツン泣きだな?



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 18:25:40.35 ID:BlZTbubeO
男「オーイ」
女「あ!…男くん、遅刻。大遅刻。」
男「2分じゃないかw」
女「そ、そうだけど…でも遅刻でしょっ!デートに遅刻するなんて信じられない…///」
男「でっ…やっぱ、デートだと思っていいんかw」
女「きょ、今日だけ…特別なんだからね…///じゃ、行こう?」
男「お、おう!」

休みの日のデートで開放感あるので女のデレ多めな設定



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 18:29:18.76 ID:NC90hJkiO
この際

男「女、いつも弁当ありがとな」
女「いや、男君のために作ってる訳じゃないよ?余り物だし」
男「それでも嬉しいよ。今度どっか遊びに行かない?」
女「わざわざ男君とじゃなくてもいいな。でも、どうしてもって言うなら行ってあげてもいいよ?」
男「うん。どうしても!」
女「///…分かった」

くらいソフトに



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 18:30:33.93 ID:1Km9ptbB0
男「なあ、ズンドコベロンチョって知ってる?」
女「もちろん、知ってるわよ……」
男「本当に?」
女「ほんとよ……」
男「ふーん。じゃあ今度一緒にズンドコベロンチョしないか?」
女「しない」
男「そう。なら他の女子を誘おっと」
女「勝手にすれば、いいじゃない……」

女「ねえ、ズンドコベロンチョってなに?」
女友「え???」
男(ワハハ、口から出任せだっての)



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 18:37:07.70 ID:BlZTbubeO
>>73>>74
これは萌えるwwww



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 18:33:47.53 ID:FhTWjJ4QO
うはwwwこれはいいwwwwwwwwwwwww



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 18:35:48.05 ID:BlZTbubeO
男「ぬあっ…長蛇の列…これ全部カリブの海賊見る人か…?」
女「そうかも…見れるかな…」
男「うーん、ちょっと先にポップコーンとか飲み物買ってくるよ、何がいい?」
女「あ、うん…じゃあアイスティー」
男「おk把握」
女(こっこれは…完全にデートね…デートよね…男くんと…デート…ああ…しあわせ…///)
店員(に、にやけている…)
男「なににやけてんだよw」
女「あ、あの…うれしすぎて…(にっ、にやけてなんてないわよ///)はっ!?」
男「へっ!?///」
女「本音と建て前が逆になっちゃった///(ちがうの!今のは言い間違い!)あ…ううー…////」
男(かわいすぎる…////)
店員((;^ω^)イチャイチャしくさって…)



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 18:47:55.96 ID:WKhuowOFO

携帯からでスマソ

女友「女ー!今日も可愛いな~うりうり♪」
女「わ、友ちゃん頭撫でるのやめてよ~、嬉しいけどさあ~…」
女友「素直でよろしい!そういえばこの後一緒n」
男「よっ、女と女友!一緒に帰らないか?」
女友「(あー…)ごめん、私用事あるから、二人で帰って。ごめんね」
男「そうか?じゃあまた今度な。女、一緒に帰るか?」
女「っ…別に良いけど、アンタの為に一緒に帰るんじゃ…」
男「はいはい」
女友「(素直な女も可愛いけど、ツンツンした女も見たいなあ…あ~好きだよう)」


逆に女友が男じゃなくて女を好きだとかそんなのも良くないか?



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 18:48:23.96 ID:BlZTbubeO
男「いやーおもしろかったけどさー、長かったな~、3時間てw」
女「うん…おしり痛いよもう…」
男「ww…さって!メシでも食べに行くか?」
女「男くんがどうしてもって言うなら…///」
男「どうしても!」
女「///…男くんがおごってくれるなら…」
男「おごるおごる!」
女「しょ、しょーがないなー///」



男「結局ワリカンかよwおごるのにw」
女「い、いいの…男くんがそんなにお金持ってないと思わなかったから…」
男「ヒドスwwww」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 19:03:51.71 ID:BlZTbubeO
男「あのさ…」
女「なーに?」
男「今日は…ありがとな」
女「え?」
男「へ?いやなんか…しょーがなく来てくれてたみたいでさ」
女「え…そ、そんな事…(ない、って言いたいよ…なんでいえないの…)」
男「そんな事…?」
女「そんな事…あるかもねーwちょっとだけ忙しかったんだ今日w」
男「あ、やっぱり…?」
女(私のバカ…)
分かれ道
男「…送ってくよ」
女「いいよ…ホントは左の方なんでしょ?家…」
男「…バレたかw」
女「バレバレだってwじゃあね…」
男「ああ…」
女「あ…男…くん」
男「?」
女「た……、楽しかったよ!じゃあね!(言えた~///)」
男「…!お、おう!じゃあ!」


デート編オワタ
なんつうか…中身が薄いw



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 19:16:41.97 ID:NC90hJkiO
ソフトに

男「この前旅行行ってきたんだ、お土産」
女「うーん…クッキーとかは食べたら無くなるからキーホルダー系が良かったなぁ。全然嬉しくないよ」
男「…」
女「あ、でも可哀想だから貰ってあげるよ」男「お前、実は欲しいだろ」
女「………うん」
男「もうちょっと素直にならないと今度からあげないよ?」
女「……はい///」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 19:20:28.91 ID:BlZTbubeO
>>87
なんかエロイ



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 19:49:12.99 ID:BlZTbubeO
女友「おうーい!」
男「おお、おはよーさん」
女友「今日は1人かな?珍しいねっw」
男「からかうなよwしかし朝からテンション高いなー」
女友「男君を見つけたからさ!」
男「へ?」
女友「うそうそw低血圧でねー」
男「…逆じゃないか?」
女友「…言ってみたかっただけ」
男「…」

女友「で、実際どうなのさ、女ちゃんとは?」
男「ん?どうって?」
女友「付き合ってるのか?ってこと」
男「んー…どうかなw付き合ってるとは言えないかなw」
女友「…ほっ」
男「ん?」
女友「あ、いやいやなんでもないよー?」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 20:04:00.08 ID:BlZTbubeO
女「まっまた…作りすぎちゃったから…///」
男「はいはいw」

女友「…なーんか…今日は食欲ないなー。」
男「俺飲み物買ってくる。何がいい?」
女「コーヒー牛乳」
男「把握」
学食
男「あれ…しまった」
女友「男君…どうしたのだい?」
男「いや…コーヒー牛乳2個欲しかったんだが、1個買ったら売り切れちゃってさ…」
女友「おー、じゃあこれをあげよう」
男「…コーヒー牛乳。友のだろ?」
女「いいってw別の飲みたかったからwそれともあたしの飲みかけはいやかな?」
男「んな事…んじゃありがたく…(って関接…でも返すのもなぁ…)もらうよ」スタスタ…
女友「うむw(男君…)」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 20:32:20.39 ID:BlZTbubeO
女友「(男君また寝てるな…といっても女ちゃんは席遠いし…)男君…男君…先生様が見ているよ…起きて起きて…」
男「んん…もう食えん…」
女友「ベタ過ぎだよ男君…起きなさいってば…」
男「ん~…女…」
女友「!…(女ちゃんの夢…見てんだね…)男君!!」
男&クラス「!?」ザワッ
先生「ど…どうした?」
女友「あ、いえ…男君の夢見てましたw(男君のバカ…)」
先生「そ、そうか…ほどほどにな」
男(なにをだ…)



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 20:52:33.80 ID:BlZTbubeO
女友「珍しいね、2人で帰ろうだなんて」
女「あ、うん…あのさ」
女友「なんだい?」
女「友ちゃんは…好きな人とかっているの?」
女友「なんだい、女ちゃんあたしに惚れてるのw」
女「ちっちがっ…//真面目な話!」
女友「…いるよ」
女「へーwどんな人?」女友「男君…」
女「!?」
女友「に似た人だよw」
女「そ、そうなんだ…どんなところが?」
女友「うん…なんだか、これといった個性がないんだけど、ふとした時にさりげなく優しかったり…」
女「うん…」
女友「だらしないけど実は熱い魂を!持ってたりw(文化祭の看板の時とかね)」
女「た、魂を!」
女友「…うん、そうなの………」
女「友ちゃん?」
女友「ごめん…先、帰るね!」
女「あっ…友ちゃん!」


だれかネタをくれッー!



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 21:04:29.65 ID:wAH9PAJMO
弱気かどうかは別として
こういうシンプルな三角関係は大好きだわ



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 21:07:27.83 ID:BlZTbubeO
>>107
俺も結構好きw



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 21:20:40.75 ID:BlZTbubeO
男「たこ焼きうめえな」
タッタッタッ…
男「女友…?おーい」
女友「あ…男君…たこ焼きおいしそうだねえ…」
男「うまいぞwさっきコーヒー牛乳もらったし、お礼に分けてあげるよw」
女友「おお、ありがたいwいただきまーすw」
男「今日の友…なんか様子変だったぞ?」
女友「あひ、あひ…ほ、ほうかにゃ?」
男「うん、なんか思い詰めてるってか、悩んでる?みたいな」
女友「ほんあほほはいほー?ははひははいほははふはいはっふふはぜ?」
男「よくわからんのだが…」
女友「ごくん…あたしは最初からクライマックスだぜ?」
男「いーやおかしかった!口にソース付いてるぞ?」フキフキ…
女友「ん!?…んん、恥ずかしいなあ、もうw…ありがとう…」
男「おおw」
女友「男君…話があるんだけど…」
男「ん?」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 21:25:38.71 ID:NC90hJkiO
>>113もはや弱ツン関係ないwww


でもちゅるやさんいいよちゅるやさん



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 21:30:38.19 ID:BlZTbubeO
男「どうした?」
女友「仮の話なんだけどだね…もし男君が、同時に2人の女の子から好かれたら、どうする?」
男「ええ!?いや、そんな経験…ないからなあ…」
女友「仮の話!仮定!でね、どっちとも男君はよく知ってる女の子なのよ。で、女の子2人は友達同士なの」
男「うう~ん…まいったな…そりゃ難しいよ…だいたいどうする?ってなんなんだ…?」
女友「そりゃどっちかと付き合うのか、どっちも振るか、ってことよ」
男「もし俺がその2人の内どっちかを好きなら…俺は…」
女友「アッー!ごめん!やっぱなし!なしなしぃーっ!立って男君、さあ立つのだっ」
男「な、なんなんだ…?」



チュッ

男「!?!?!?」
女友「へへー///やっぱたこ焼きの味がしますな///じゃね!」
男「な…な…」
ナンジャソリャアアア



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 21:42:11.04 ID:BlZTbubeO
さあ、いよいよネタが切れ、続きが書けなくなってまいりました



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 21:46:02.60 ID:NC90hJkiO
保守しながら考えようぜ
このスレは細々とやっていければ結構です



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 21:47:59.44 ID:BlZTbubeO
まさにそのとおりでw



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/04(月) 21:58:03.40 ID:BlZTbubeO
男(昨日の女友…なに考えて…///っていやいや!俺は…女を…)
女「おはよう」
男「うわおっ!おはよう…」
女「…どしたのよ?」
男「いや、べっ別に…何でも…なあ…女ってさ…」
女「?」
男「キスってしたことあぶるっ」グシャ
女「…変態///スケベ///」
男「い、いや…例え話だって…」
女「ばか…///そんなの聞くためにわざわざ待ってたわけ…?///」
男「い、いや、これはただ純粋に女と登校したいなーとだな…」
女「エッチ…///」
男(聞く耳もたん、とはこのことカッ)
女「そういえば今日の体育は男女混合でプールだね…///」
男(何赤くなってんだ?)「大丈夫!女の胸を視姦したりはしないから」
女「…勝手にすれば/////」
男(いや…しないってば…え?)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
アダルトスパム広告などを弾くために、 「http」を禁止ワードにしています。
基本的にURLを書き込む際は、先頭の"h"を抜いて書き込むようにして下さい。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatongari.blog97.fc2.com/tb.php/70-d0c105df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。