上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:06:34.89 ID:hyEuMjaAO
優「カリカリ…カリカリ」
生徒A「おい…流石優等生さんだな勉強だよ勉強」
生徒B「すげぇよな…ってか殺気さんも勉強してね?」
殺気「カリカリ…」
その他のクラスメート「カリカリカリカリ」
生徒A「……これ何?」
生徒B「イジメかな?
イジメ('A`)イクナイ」
生徒A「ん?…うはwwwww明日テストなの判明www」
生徒B「ちょww\(^O^)/オワタwww」

優「(明日テストなのに楽しそうだなぁ…)カリカリ」

誤解優等生⑪



223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:00:42.13 ID:JnGFtGa40
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/17177.jpg
妥協した・・・
疲れてるとだめねww

>>63の髪型好きだからぱくたー
誤解優等生⑪

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 20:02:00.46 ID:yfGjJKjc0
>>223
光速で保存した



225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:04:53.97 ID:to7OtJs1O
>>223
神速で萌えた


ここは神絵師の集うスレだな!wwww



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:08:05.91 ID:khNz9pvbO
>>171続き
殺気がお見舞いにきた
殺気「(病気だなんてかわいそう…苦しいんだろうな)」(ぎろっ)
優等「(めちゃくちゃ睨まれてる…きっと仮病で休んだのがバレてるんだ…)」
殺気「(顔色悪いし振るえてる…)…調子はどうだ?」(ぎろっ)
優等「は、はい!大丈夫です…!(とりあえず素数を数えて落ち着こう…)1、3、5、7…」
殺気「(こんな時でも数学なんてさすがだわ…そうだ。
リンゴを剥いてあげよう。えーと果物ナイフはと…ゴソゴソ。あった。)」(シャキン!)
優等「(23、29…!?
ナ、ナイフ出してる!?絶対殺る気だ!)」
殺気「さてリンゴを…!?
(ゆ、優ちゃんが真っ青になって泡吹いてる!?)」(くわっ!)
優等「(命だけは…命だけは…)」
殺気「優ちゃんが死んじゃう…(泣)!!」
優等「(殺気さんに殺される…泣)」



248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:22:22.21 ID:Mn6dYGXjO
用事で俺離脱('A`)
かえってきたらまた描きたいが残ってるかな…

最後かもしれないので風ちゃんの方を…
http://imepita.jp/20070605/721840
誤解優等生⑫


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:23:23.11 ID:khNz9pvbO
>>248
全力で残す!



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:27:18.07 ID:to7OtJs1O
>>248
乙!待っている!



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:24:46.06 ID:to7OtJs1O
>>159と>>212を元に書いてみる。


殺「……」ギロッ!

生徒1「こ、怖ぇ…すれ違う奴全員睨んでるよ…」

生徒2「今日はもの凄く不機嫌みたいだな…」

たたたっ

生徒2「…って、ああっ!優さんが無謀にも近づいてく!!」

生徒1「あの人には恐怖という物が無いのか!?」



優「またコンタクト落としたの?」

殺「…うん」



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:28:54.49 ID:njqgFmkkO
生徒A「ねぇ、昨日テレビなに見た?」
生徒B「ドラマとかバラエティばっかりだなあ…。あ、優さん」
生徒A「優さんおはよ~。優さんは昨日テレビなに見た?」
優「え…あ…NHKの…」
生徒B「やっぱり優さんはまじめだなぁ。見てるものが違うもん」
優「(この歳で『おかあさんといっしょ』を見てるなんて言えない)…」



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 20:29:04.52 ID:yfGjJKjc0
>>221俺も原点に戻さないといけない気がしてきたんだぜ
(美術の時間)

女(うう、自由に描いていいと言われても何を書いていいか分からない……)

教師「はい、やめー」

女「結局何も描けなかった……」
生徒1「女さんは何を描いた──こ、これはっ!」
女「あ、見ないでっ、見ないでっ」

生徒1「なんて……なんて素晴らしいんだっ!」
女「は?」

生徒1「一見、何も描かれていないように見えるが、逆に言えば何でも描けるという事!」
生徒2「まるで、俺たちの未来のようじゃないか!」
生徒3「これこそ芸術と呼ぶに相応しい……俺は今猛烈に感動しているっ!」
生徒4「あえて題名を付けるなら……そう、『希望』」
女生徒「さすが女さんだわっ!!」

女(だからなんでこうなるのーっ!?)



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 20:30:13.86 ID:wfKiBYGQ0
>>256
感動した



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:31:48.25 ID:dJpY85Fo0
>>256
感動したがなんというかアレだな
まわりwwwww



261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:32:21.04 ID:hyEuMjaAO
キーンコーンカーンコーンヤスーミジカーン
殺気「zzZ…はっ?!(やばぃ…ノート…ッ)カリカリ…」
優等「はぁ…日直面倒だなァ…サッサッ」

殺気「カリカ…あぁ?!ガタタン!!(ちょ…黒板待ってぇ!!)」

優等「ひっう?!(殺気さんが立ち上がってこっち睨んでるぅう…怖…怖…ふぇ)キィイイィ」

殺気「Σ黒板ん!!!(や、待って待って!!私黒板ひっかき音スッゴいダメなのにぃいぃ)」

優等「は…はいぃ!!(は…早く消せってことかな?とにかく怖いコワイコワイコワイコワイコワイ)サッサッサッサッ」

殺気「……(優等生さん…真面目すぎだよ、授業終わってすぐ黒板消すかぁ…ノート…)」


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 20:39:33.94 ID:yfGjJKjc0
(お弁当)
女「わ、おかーさん……私がピーマン嫌いなの知ってるのにまた……」

女(ゴミ箱に捨てたらバレちゃうから……そうだ)

サクサク

女(こうして埋めとけば自然に土に帰る、ハズ)

生徒「? 何してるんだろう……ま、いっか」

(数日後)

生徒1「俺見たんだよ! あの日女さんがここに種を埋めてたのを!」
生徒2「こんな荒れた土に花が咲くなんて……」

女生徒1「なんてキレイ……」
女生徒2「受験で荒んだ心を癒してくれるなんて、さすが(ry

女(うーん、たまたまだと思うんだけどなあ)



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:44:40.93 ID:TT41/5+e0
生徒A「あっ!優等生さんが殺気さんのもとへ向かってるぞ!!」
生徒B「なんと…危険を冒してまで殺気さんと仲良くなろうとするなんて…心優しい人だ…」

優等「あの…また数学教えてくれない…?」
殺気「…仕方ないわね」
優等「いつもごめんねーw私も頑張って理解してるつもりなんだけどねー」
殺気「…まったく……簡単なんだよこんなの」
優等「おいかーけてーねー♪(おいかーけてーね♪)」
殺気「…反応すると思ったw」

生徒A「おい!!今、めったに笑わない殺気さんが笑ったぞ!!」
生徒B「まさか…優等生さんは笑いのセンスまであるのか!!さすが優等生さんだ!!」



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 20:50:34.67 ID:yfGjJKjc0
(調理実習)

教師「今日は肉じゃがを作ります」

女(ううう、包丁なんてほとんど使った事ないよ)

ザク ザク ボロ グシャ

女(あぅ、ニンジンもボロボロだよ……)

教師「はい、女さんは正しく「乱切り」出来てるわね。みんなも見習うように」
全員「はーい」

女「え、え、え」

生徒「女さんは料理もできるんだなー!」
女生徒「結婚する相手は幸せモノよねー」

女(だからたまたまだってば……)



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:50:45.78 ID:to7OtJs1O
悩…み?


生徒1「そしたらさ~…ん?」

優「はぁ…」

生徒2「優さんが溜め息ついてる…どうしたんだろ?」

生徒1「なんか難しい顔してるし、悩み事かな?」

生徒2「だとしたら、俺達じゃ考えもつかない悩みなんだろうなぁ」

生徒1「流石は優さん、憂い顔も絵になるな~」


優(らき☆すた見忘れた…)

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:52:33.19 ID:pQMdrRfj0
生徒A「俺キーボード打つの苦手なんだよな・・・。」
生徒B「おい、女さん見てみろ!ブラインドタッチだぞ!」
生徒A「すげえ!手元をまったく見てないうえに速い!」
生徒B「さすが俺たちとはレベルが違うな・・・。」

女のモニター画面
「jsjあwjlsdgjせいあいくぁwせdrftgyふじこlp;@」
女「(何これ!?どうやったら変換できるかまったくわからないよ・・・)」



274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:53:55.02 ID:6BLNZtfR0
女「先生、少しトイレに行ってきます」
先生「調子が悪いのか?大事な時期なんだから気をつけてくれよ」
男1「ヒソヒソ・・・優等生でもトイレにいくのな」
男2「この授業聞かなかったら試験やばくない?」
男1「でも、、、優等生の女さんなら大丈夫だろう」
男2「おい、男1!女さんの鉛筆見てみろ・・・」
男1「あ・・・・汗でふやけてる・・・普通の勉強量で出る汗じゃああんなのには為らないぞ・・・!」

ートイレ

女「あぁ・・・教室でオナニーも興奮するけどトイレもいいわぁあああ」



277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:55:13.71 ID:Z81L/gHP0
い~しや~きいも~

女(焼き芋食べたいな~、でも今月ちょっときついし……そうだ! 自分で焼こう!)
女(落ち葉をサッサカサ~)
女(お出かけですか、レレレのレ~なんちゃって)

生徒1「おい、見ろよ! 女さんが自主的に町を掃除してるぞ!」
生徒2「本当だ! おい、俺たちも手伝おうぜ!」
生徒1「女さん! 俺たちも手伝うよ!」
生徒2「あっちは俺たちに任せてくれ」
女「えっ、あっ、うん、ありがとう」
女(みんなお腹減ってるのかなぁ?)

女(これぐらいでいいかな? 焼き芋焼き芋~♪)
生徒1「あっ女さん、掃き終わったみたいっすね」
生徒2「んじゃ、後は俺らが片付けとくんで!」
女「えっちょっと」
生徒1「いやいや気にしないでいいっすよw」
生徒2「いや~いいことした後は清清しいなぁw」
生徒1「それじゃ女さん、また学校で」

女「わ、わたしの焼き芋ぉ……orz」



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 20:55:48.44 ID:ABeScIjw0
優等「あれ?眼鏡、眼鏡眼鏡…(おろおろ)」
生徒A「アッハハ優等生さん、眼鏡頭の上にー……」
優等「ふぇ?(くるっ)」
生徒A「……あ…その、いや…(やばっ、優等生さん眼鏡外した顔めちゃくちゃ可愛い)」
生徒B「おっA!なーにボーッとしてんだよっ!(ボカッ)」
生徒A「∑どわっ?!なっ…何でもねーよラリアットかましてんじゃねぇよガッ…ガキだなっ//」
生徒B「?……??」
生徒A「(………なんだこのドキドキは…///)」


優等「あわわぅ~…眼鏡どこぉ……;?」



280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 20:59:10.59 ID:yfGjJKjc0
(自宅)

女「うーん、クッキー食べたい」
女「でも出かけるのめんどいなー」

女「これと、これと……うん、材料はあるみたい」
女「えーと小麦粉を(どばさっ)あああっ!!」
女「水、水足して(どばしゃーっ)キャーーーッ!!」

(次の日)

生徒1「おおーいみんなー! 女さんからクッキーの差し入れだぞーっ!」
生徒2「なんだってー!」

女「ちょっと作りすぎちゃって……はは、ははは……」

女生徒「またまた、こんな山ほど作っておいてちょっと作りすぎちゃっただなんて!」
生徒1「わざわざ俺らのために作ってくれたんだよねっ!」
生徒2「うん、味もなかなか!」

女「はは、ははは……」



283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 21:03:18.07 ID:1SZT7zyaO
優「今日もいい天気だね~」
殺「そうだね。小鳥さんも嬉しく鳴いている」
優「フフフ…」殺「何?」
優「ううん。殺さんって結構子供みたいだなって」
殺「そう?」
優「ああ…睨まないでよ。怖いよ」
殺「あ…ごめんなさい…」
優「いや、その…」
殺「私ね…」優「ん?」
殺「私…その顔怖いじゃない…だから誤解されて友達が出来ない…したいと思っても相手が逃げてしまう…」
優「………」
殺「本当に嫌になるよ…はぁ~…なんでこんな顔になっちゃったんだろう…」
優「いいじゃないの?」
殺「え?」
優「だって…私も優等生だってみんなに誤解されているし、もう普通にお茶でも飲んでゆっくりしたいわ」
殺「………」
優「それにね、殺さんは私も最初は怖かったけど、勇気を持って話したら、ほら、横にいるようになった」
殺「うん」
優「何事にも勇気を持てってね…なんか臭い台詞だけど…で、でも勇気を示せば人は振り替えるのよ」



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 21:03:35.04 ID:SP/hk/yJO
殺気とのフラグは許容

…って俺誰だよorz
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
アダルトスパム広告などを弾くために、 「http」を禁止ワードにしています。
基本的にURLを書き込む際は、先頭の"h"を抜いて書き込むようにして下さい。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatongari.blog97.fc2.com/tb.php/56-10bc7a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。