上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:28:31.58 ID:Z81L/gHP0
体育の時間


女生徒1「今日はバスケだって」
女生徒2「バスケかぁ、あたしノーコンだから嫌なんだよね」
女生徒1「その点、女さんは運動神経もいいから羨ましいよね」
女生徒2「ほんとだよね~、運動神経わけてもらいたいな~」

女(左手は添えるだけ、左手は添えるだけ……あっ、入った)
誤解優等生⑧
191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:27:55.56 ID:njqgFmkkO
急に思い付いたんで携帯からすまん

生徒A「テスト近いし勉強しなきゃな~」
生徒B「家だと集中出来ないから図書室で勉強しない?」
生徒A「いいねっ、、、って今入ったの優さんじゃない?」
生徒B「さすが優さん、図書室通いは当たり前なんだ…」
優「(学校の図書室にはラノベ置いてないのかなぁ…)」

目汚しスマソ



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:31:46.37 ID:Mn6dYGXjO
支援支援
http://imepita.jp/20070605/702450
誤解優等生⑧
>>189
わかった!
目元に殺意を込めてかいてくる(`・ω・´)



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 19:37:12.02 ID:yfGjJKjc0
優等「あ、雨だ」                    殺気「あ、雨……」
優等「カサ持ってきてない……」           殺気「カサ、忘れた……」
優等(はっ、誰かが忘れたカサ発見!)       殺気(濡れて帰るしかないか……)
優等(ちゃんと返すからごめんなさいっ!)     殺気「……ん?」


優等「あ」                        殺気「あ」


優等(ひいいっ! どうしてここにっ)        殺気(ちゃんとカサ持ってきてるんだ……)
 
優等「えーと、その……入る?」           殺気「えっ……うん」
優等(わーわー!何言ってるの私っ!?)     殺気(やっぱり優しいなぁ)

優等(これ、バレたら殺されるな……)       殺気(優等生はとても気さく……)



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:39:17.18 ID:XMEa9W/aO
二人はガチで仲がいい
って設定がいいと思うんだ



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 19:41:22.53 ID:yfGjJKjc0
>>200
じゃあ今度はそっちで書いてみる



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:41:41.17 ID:Mn6dYGXjO
これくらい殺気があればいい?
http://imepita.jp/20070605/708640
誤解優等生⑨



210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 19:47:53.18 ID:SP/hk/yJO
>>203
ちょwwwwwww明らかに薬中wwwwwでもGJ!!



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:49:55.27 ID:E2y/fFxW0
>>203
殺気というか妖気に近いものがある、コワス



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:42:51.80 ID:to7OtJs1O
道端にて


優(猫さん可愛いなぁ~)

ぬこ「ミャーミャー」
優「…あれ、殺気さん?キョロキョロしてどうしたんだろ?」

殺「…!」だっ

優(こっちに走ってきた!?)

殺「あの…ハンカチ落としたよ?」

優「えっ?あ、ありがとうございます!そそ、それでは!」だっ

殺(走っていっちゃった…急ぎの用事でもあるのかな…?)

ぬこ「ミャー」

殺「あ…ニャーニャーだ……チチチチ…」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:43:53.37 ID:hyEuMjaAO
A「ぉ…おい見ろよ…殺気さんずっと優等生さん睨んでるぜ…」
B「やっぱ殺気さんからするとイライラするんじゃ…Koeeeeeeeee」

殺「ジーッ(まだかなぁ…授業暇だから手紙したはいいけど…優等生さん長いぃ~…気になるけど目良くないからあまり見えないし…)」
優「……よしッ(じゃあ殺気ちゃんに…えいッ)」
殺「Σ?!…ジロッ(あっ優等生さんからキタ----vV)」

A「優等生さん宣戦布告!!!」
B「戦争じゃああああぁぁビクンビクン」



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 19:51:59.62 ID:yfGjJKjc0
>>200
殺気「……」
生徒1「今日の殺気さんはいつもの五倍増しの怖さだな……」
生徒2「ああ、近づいただけで斬られそうな感じだ」
殺気「……っク!っク!っク!」
生徒1「と、突然笑い出したっ!?」
生徒2「きっと、想像で小動物を捻り殺して愉悦に浸っているんだ……ゴクリ」

優等「……」(ててて)
生徒1「優等さんっ! 今の彼女に近づいちゃ危ないっ!」
生徒2「いくら優等さんでも、無茶だっ!」
優等「わっ!!」(どんっ)
殺気「!!!」

生徒2「なんだと……!? 殺気さんが反撃しない……?」
生徒1「流石の殺気さんも優等さんには迂闊に手が出せないんだよ、きっと」

優等「シャックリとまった?」
殺気「うん、ありがと」

こうですか?わかりません><



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:54:31.19 ID:Mn6dYGXjO
支援支援
つhttp://imepita.jp/20070605/715750
誤解優等生⑩


219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:57:31.64 ID:to7OtJs1O
>>213
ちょww優はかけ離れた物しか描かないのかwwww



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:57:34.84 ID:bNpvaNfVO
>>213
さすが優等生さんだ!




218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 19:57:27.80 ID:LFGilfRz0
エンジェル伝説みたいだ

殺「……(優さんにカッター返さなきゃ)」

A「お、おい見ろよ! 殺気さんがカッター持って優さんに近づいてるぜ!」
B「や、やべえ……で、でも俺達なんかが割って入ってもどうにもならないぜ」

殺「ジー……(どうやって返そう)」
優「あ、殺気ちゃん。どうしたの?」
殺「ビクッ(先に声かけられたどどどどうしよ……)」

A「もう終わりだぁぁぁぁ!」
B「俺達の天使がぁぁぁぁぁ!」

殺「は、はい……」
優「あ、さっきのカッターだね。ありがと」

A「何もしてこない……奇跡だぁぁぁぁ!」
B「俺達は今奇跡に立ち会ったぁぁぁぁ!」


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
アダルトスパム広告などを弾くために、 「http」を禁止ワードにしています。
基本的にURLを書き込む際は、先頭の"h"を抜いて書き込むようにして下さい。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatongari.blog97.fc2.com/tb.php/55-16f02a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。