上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:50:23.28 ID:khNz9pvbO
生徒A「チェリーパイ」
生徒B「欧米か!(バシッ!)」
生徒A「女さんにやったら乗ってくれるかな?」
生徒B「あの人はきっとお笑いなんて興味ないだろ…それに今は本読んでらっしゃるんだ。邪魔するな。」
生徒A「女さん」
生徒B「行くのかよ」女「…何ですか?」
生徒A「チェリーパイ」
バチン!(無言でビンタ)
生徒B「今のはお前が悪いな」
生徒A「す、すみませんでした…。」
女「(叩くとこ間違えた…それに
欧米か!って言うの忘れちゃった…)」
誤解優等生③
76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:49:02.93 ID:pASAUbkRO
携帯厨なんで書くのが遅れました

生徒A「おい、見ろよ女さん電卓使ってるぜ」
生徒B「ああ、簿記検定とるつもりなのかな?」
生徒A「女さんなら余裕だろ……」


女「1878(いやなやつ)2+18782(いやなやつ)=37564(みなごれし)」


女「本当にみなごろしだ、怖いよぉ」


こうですか?わかりません><




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:50:20.81 ID:TT41/5+e0
隣町にて

生徒A「この辺の道ってちょっと複雑だよな」
生徒B「でも外国人じゃない限り迷わないだろうけどな」
生徒A「あ、あそこにいるの女さんじゃね?」
生徒B「なんか外国人と会話してるな」
生徒A「もしかして…あいつ外国人に道案内してるんじゃ!!」
生徒B「さすが女さん…英語も自由自在なのか…」

女「あ…あの…道に迷ったんですけど…」
外国人「What?」

>>63
うはwwwすげえwww



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:04:46.64 ID:Mn6dYGXjO
>>64
猫が龍になるのを再現は難しいだろ
常識的に考えて
でも女可愛いよ女
見事にツボったので支援支援
http://imepita.jp/20070605/612990

誤解優等生②

>>68
誰かが眼鏡にボブっていってたからそうなったんだぜ
でも貴方がそう言うんなら…///



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:07:43.24 ID:khNz9pvbO
>>85
ガッジャァァァブ!

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:09:45.64 ID:Lzx+rke20
>>85
GJ
グッジョブ通り越してゴッジョブ



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:10:37.55 ID:zLQ/1tACO
>>85
あなたが神か?



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 17:13:10.61 ID:OOhmH2X+0
>>85
GOD JOB!!!!



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:16:27.89 ID:iMIUoorB0
カキン
生徒A「よし行った!ホームラン!!」
生徒B「ちょ!女さん危ない!!」

女生徒A「そーれ!トス行ったわよー」
女生徒B「アターック!!」
女生徒C「あ!!女さん危ない!!」
フラッ
フラッ
生徒C「さすが女さんだすごい自然な動きで避けたぞ」
女生徒D「さすが女さん!!首をそらすだけで避けたわ」

女「はうぅぅ風邪の熱でふらふらするよぅ…」

こうですか?わかりません><



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:17:22.18 ID:khNz9pvbO
女生徒「女さん、英語のノート見せてもらってもいい?」
女「…どうぞ。」
女生徒「ありがとう…え?(何これ!?全部筆記体じゃない!?どうしよう…まったく読めない…)」
女「あの…読めますか?」
女生徒「え!?(ここで読めないっていったら馬鹿だと思われる!)よ、よくわかりました。ありがとうございました!」
女「(めちゃくちゃ字が汚くて私でも読めないんだけどな…)」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:19:16.51 ID:zLQ/1tACO
殺気「………」カリカリ
優「………」カリカリ

クラスメイト(あの二人が一緒に勉強してる……。きっとすごいレベルの勉強してるんだな…)


優「猫さんの絵できたー」
殺気「…こっちも描けた」
優「殺気さんの絵かわいいねw」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:20:39.67 ID:Mn6dYGXjO
>>95
それでもいい!貴方のノートを見せて(*´д`)



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:23:38.36 ID:Mn6dYGXjO
>>96
こ、この二人組萌える

絵ってそんな頻繁に投下すると邪魔かな?



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 17:26:44.13 ID:yfGjJKjc0
生徒1「おい、教室の見てみろよ」
生徒2「うん? あ、女さんだ」
生徒1「もう放課後なのにまだ残って勉強してる」
生徒2「流石女さんだ!」

女「zzz」

(翌日)

ガラッ

日直「わ、女さん!?」
女「zzz(ビクッ)あ、おはよう……」
日直(こんな時間から登校してる勉強してるだなんて、流石だわ)



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:27:03.50 ID:iVqN5zp60
優等生と殺気が一緒のやつを!



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 17:29:36.47 ID:yfGjJKjc0
生徒1「あー、学校行くのだりー」
生徒2「だなー。……ん? あれは」

女「ほっ、ほっ、ほっ……」(たったった)

生徒1「女さんだ」
生徒2「朝からジョギングしながら登校してるなんて、すげーな」
生徒1「俺たちチャリンコでラクしてるもんな」
生徒2「今度から俺たちも見習って徒歩で登校するか!」
生徒1「そうだな!」

女(待って、待って、バス、待って)



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:31:14.14 ID:9KY/pppBO
>>108死ぬほどツボった(*´Д`)



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 17:33:19.98 ID:yfGjJKjc0
教師「えー、であるからして……」

女「……」(かきかき)

生徒1「おい、女さんて、今時エンピツ使ってるんだな」
生徒2「みたいだな。見ろよ。エンピツがあそこまで短くなる程頑張ってるんだ」
生徒1「勉強家だな」

女(節約してるだけなんだけど……)



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 17:36:02.81 ID:yfGjJKjc0
(自習中)

生徒1「でさー!」
生徒2「まじでwwwwwwwうはwww」

女「……」(ちらっ)

生徒1「おい、ちょっと」
生徒2「なんだよ?」

女「……ごほん」(ちらっ)

生徒1「ほら、自習中だから、な?」(ひそひそ)
生徒2「流石に女さんには逆らえないな、大人しくしとくか」(ひそひそ)

女(チャック開いてる、だなんて言えない……)



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:42:26.99 ID:2NhYTw3uO
教師「えー、有名な星のお兄様の一文『兄は生まれた時は兄じゃなかった。しかしそれを覚えている兄は少ない』と言うのは……」
女「…………」
生徒1「なんで童話なんて今更……やってられねぇよな」
生徒2「いや、一人だけ偉い集中してる人がいるぞ!」
女「…………」
生徒1「すげぇ集中力だ。俺達も見習わないとな!」
教師(ふっ……私もまた兄で無かった頃を忘れた兄だったのかもしれないな。彼女に教わるとは、私もまだまだだ……)
女(あ、今ヒゲ親父が教師に当たった。もっかい黒板の端からやり直そ)



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:44:30.40 ID:TT41/5+e0
生徒A「女さんの鞄…パンパンに膨れ上がってるな…」
生徒B「いつも膨大な数の資料を肌身離さず持ち歩いてるんだろうな…」
生徒A「重いだろうに…優等生も大変だな…」
生徒B「そうだ!俺たちで女さんの鞄を持ってあげようぜ!!」
生徒A「そうだな!」

生徒A「女さん!!俺たちがその鞄運んであげるよ!!」
女「え…あ、大丈夫!!迷惑かけちゃうからいいよ!!!またね!!」(タッタッタ…)
生徒B「女さんキツそうなのに…なんて優しいんだ…」

女(プーさんのぬいぐるみ拾ったよ♪♪♪早く帰ってギュッてしなきゃ♪♪)



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 17:45:15.39 ID:yfGjJKjc0
女(ノド、かわいたな……あ、自動販売機)
女(うーん、おこづかい……ま、いっか)

ポロッ コロコロ……

女「あ、あ、待って、待ってっ」

コロコロ……ポチャン

女「あああ~……」

-------------

女「ううう、汚いよぅ……どこだろ……?」(ざぶざぶ)

生徒1「おい、あれ見ろよ!」
生徒2「お、女さんがドブ川の掃除をしているっ!!」
女生徒「誰に言われるでもなくボランティア活動してるなんて流石だわっ!!」
生徒3「よーしみんな! 俺たちも手伝おうぜ!!」

全員「「「おー!!!」」」

生徒1「女さん! 俺たちも手伝うよ!」(ざぶん)
女「え、え、え」
生徒2「なんたってここは俺たちの町だもんな!」(ざぶん)
女生徒「ほら見て! 他の生徒達や町内の人達が続々と手伝いに!」(ざぶん)

女(な、なんでこんな事にっっ)



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:48:39.30 ID:kuX1uhb9O
殺気ちゃんと友達になった優ちゃん

A「優さん殺気さんと普通に会話してるぞ…」
B「しかもあの殺気が出てない…流石だ…」
A「俺達は踏み入れられない聖域だ…」
B「だな…」

殺気「ミスキャンパスのときくまたんの中の人やったんだ~」
優「えー殺気ちゃんならミスキャンパスになれそうなのにー」
殺気「無理だよ私あんまりかわいくないからみんなから遠巻きに見られるし…
まともに話せるの優ちゃんだけだよ」

以下延々雑談

A「話し込んでる…」
B「超有意義な会話をしているに違いない…!」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:53:38.78 ID:khNz9pvbO
生徒A「女さんが音楽聞いてるぞ」
生徒B「何聞いてるんだろうな」
生徒A「意外とアニソンだったりしてなw」
生徒B「ありえねぇ。きっとクラシックか何かだよ」
女「(もってい~け♪最後に笑っちゃう~のはあたしのはず♪)」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 17:53:57.89 ID:yfGjJKjc0
(昼休み)
女「眠たい……」
猫「みゃー」
女「ひっ!?」
猫「みゃー……(すとっ)
女(!!!)

女生徒1「あ、あれ見て」
女生徒2「女さんのヒザの上に……ネコ?」

女生徒1「あのネコ、女さんにすごくなついてるみたいね、丸くなって動かないもの」
女生徒2「動物にも好かれるなんて、流石だわ」
女生徒1「ネコが起きないように動かずにいるなんて、優しいね」


女(ネコこわいネコこわいネコこわいネコこわいネコこわい)



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 17:56:01.90 ID:XMEa9W/aO
>>123
これこそ俺が求めていたッ…!!



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 18:01:08.67 ID:Mn6dYGXjO
>>96
http://imepita.jp/20070605/647160

誤解優等生③

誤解殺気がいまいちわからんかた。どっかで見た絵をたよりに…



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 18:02:13.07 ID:OOhmH2X+0
>>128
殺気ワロタ

俺も殺気の存在がいまいち把握出来てない



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 18:02:20.90 ID:yfGjJKjc0
俺的には二人とも誤解する感じが好ましい

生徒1「誤解さんと女さんが二人で日向ぼっこしてる」
生徒2「仲いいんだなー」

誤解(たまたま横に座ったはいいけど、優等生の人とどんな会話すればいいか分からない……)
優等(どどどんな話題振っていいか分からない……)

誤解「あの……」
優等「は、はははい?」

誤解「……テスト」(じーっ)
優等「え……」

誤解(テストでいい点取る秘訣聞きたいんだけど……)(じーっ)
優等(テスト? 私を試してるの!? 何か私悪い事したっけ!?)

生徒1「会話がなくても友情が成立するって言うけど、ホントにあるんだな」
生徒2「そうだなー」



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 18:06:46.69 ID:Mn6dYGXjO
>>128
追加
http://imepita.jp/20070605/650720

誤解優等生④

ヒートの亜種みたいになってたらごめん



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 18:09:25.59 ID:to7OtJs1O
>>128
G J ! ! ! ! !
>>135
ちょww優作wwww



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 18:09:29.38 ID:nu0s45ve0
>>135
左www



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 18:11:20.04 ID:yfGjJKjc0
二人とも誤解しまくりされまくり

優等「WAWA忘れ物ー」(ガラッ)
殺気「zzz……」
優等(ひっ! なんでこの時間までいるの!?)

殺気(うっかり寝ちゃってた……ん?)
優等(は、早く教室出たいけど……ノート、どこやったっけ)

殺気(じーっ)
優等(見てる! なんかこっち見てるーっ!)

殺気(こんな時間まで勉強してたんだ、すごいなあ)(にやり)
優等(け、けけけ消される……)



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 18:17:18.38 ID:yfGjJKjc0
誤解優等生の場合

生徒1「カバンすごい重そうだなー」
生徒2「ああ、多分参考書とかがギッシリ入ってるんだよ」

優等(すぐ忘れるから全教科入れてるだけなんだけど……)

誤解殺気の場合

生徒1「か、カバンすごい重そうだなー」
生徒2「ああ、恐らく中には凶器がギッシリ入ってるんだぜ……」

殺気(さすがにこの歳でくまさん連れ歩くのはダメなのかな……)



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 18:17:59.21 ID:4eIgPxiG0
>>145
ああもうふたりともかわいいなああああああああああ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
アダルトスパム広告などを弾くために、 「http」を禁止ワードにしています。
基本的にURLを書き込む際は、先頭の"h"を抜いて書き込むようにして下さい。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatongari.blog97.fc2.com/tb.php/53-42ba36b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。