上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 14:26:06.39 ID:24jQcS2F0
生徒A「女さんっていつも真面目だよな」
生徒B「今だって、見ろよ。先生のあの呪文みたいな話を一生懸命聞いてるぞ」
生徒C「しかもところどころうなづきながらだぞ・・きっと完璧に理解できてるんだ」
生徒A「俺なんてもう眠くなってきたよ。やっぱり女さんは優等生なんだな・・・。」
女「(コクリ・・コクリ・・くー・・・くー・・すー・・ZZZ)」
誤解優等生①
7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 14:31:55.72 ID:24jQcS2F0
女子生徒「女さん、さっきの授業のノート見せてもらえないかな?ちゃんととってたみたいだし。」
女「えっ!?ノートは・・・」
女子生徒「(女さんが困った顔を・・・そっか。そうだよね。寝てた私が悪いんだよね。
      それで女さんが一生懸命とったノートを写させてもらおうなんてムシが良すぎるよね)」
女「あの・・・ノートは・・」
女子生徒「ごめんなさい女さん!私、次からちゃんとがんばります!」
タッタッタッ・・・
女「(私もとってないって言おうとしたんんだけど・・・)」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 14:32:06.33 ID:maTQgt1g0
生徒A「女さんって運動神経もバツグンだよな」
生徒B「今だって、見ろよ。ドッチボール1対40だけど圧勝してるぞ」
生徒C「しかも息も切れてねーぞ・・・きっと完璧にできてるんだ」
生徒A「俺なんて瞬殺だったよ。やっぱり女さんは優等生なんだな・・・。」
女「(目標028・・・撃墜確認・・・残存兵力12体・・・パターン解析・・・アタック再開)ウィ、ウィーン」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 14:36:05.76 ID:24jQcS2F0
生徒A「俺、世界史の勉強大嫌い。教科書見るのも嫌だ。」
生徒B「お前女さんを見習えよ。休憩時間だってのに教科書の隅々まで目を通してるぞ!」
生徒A「しかもまだ進んでないところまで・・・さすが勉強家だな・・・。」
女「(どっかにそっくりさんの写った写真とかないかなー)」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 14:37:57.05 ID:zLQ/1tACO
授業中
女(すー…Zzz…)
先生「酸化還元……であるからして女、答はなんだ?」
女「…ふぇ?」
先生「正解鉄だな、このようにして…………」

クラスメイト(すげぇ即答だぜ、さすが優等生だな)ざわざわ



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 14:42:38.30 ID:24jQcS2F0
教師「学級委員に立候補するやつはいないか!?」
生徒A「絶対やだよな。面倒だし。」
生徒B「よっぽど責任感のあるやつでなきゃ立候補なんて・・」
女「(あ、脇の下に糸くずが・・・)」
教師「お!女!やってくれるか!」
女「は、はい!?」
教師「では学級委員は女に決定だ!」
生徒A「さすが女さんだ!」
生徒B「やっぱり学級委員はああいう人しか務まらないな!」
女「(ひぇぇぇ・・・)」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 14:54:34.54 ID:khNz9pvbO
教師「先日の模試の結果を発表する」
生徒A「あれマークシートだったから全部適当にマークしちゃった(笑)」
生徒B「そんな馬鹿なことするのお前くらいだよ…」
教師「成績トップは女、お前だ。」
生徒A「すげー!」
生徒B「お前みたいなのとは頭のできが違うんだ。」
女「(わかんないから全部適当にマークしたのに何で!?)」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 14:55:56.40 ID:5gOr3qnr0
幸運なのやら不幸なのやら



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 14:58:00.62 ID:p5pXXrV60
教師「はい、次はこの楽譜です。」
生徒A「音符jなんかわかんねーんだけど…」
生徒B「ああ、俺ギター始めたけど、コードじゃないとちょっと分かりづらいかも」
生徒A「女さん凄い…もう楽譜を読むのやめてる…」
女「すー…zzz……」
教師「じゃあ、B君、この音符は?」
生徒A「おい、B当てられたぞ…」
生徒B「えー、っと…えー……」
女「……ふぁ~……」
教師「そうですね。これは#ファです」
生徒A「…さすがだな…」
生徒B[……音楽も出来るのか、向かうところ敵無しだな…」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 14:59:59.73 ID:Sq/IicEQO
久々に期待



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:08:00.34 ID:khNz9pvbO
水泳リレー
女生徒A「女さん頑張って!」
女「…わかった。」
教師「よーい、スタート!」
ズバシャシャシャ…!!
女生徒A「女さん速っ!」
女生徒B「しかもまったく息継ぎなしよ!?」
女「(息継ぎできないから速く泳ぎきらないとヤバい!!)」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:12:49.12 ID:U4aLANWo0
これはクる!



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:13:00.04 ID:3z/4jDdC0
誤解殺気との対面とか面白そうだなwww



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:19:17.07 ID:COacTb4UO
女「すー……すー……zzz」

教師「……と、このようにして十月革命は起こっt」女「すー…ビクッ」
ガタン!
教師「!!?……あぁ、その、ロシア歴で十月革命、一般的には十一月革命と呼ばれる革命は起こった」

生徒A(教科書に書いてない事まで……)
生徒B(即座に訂正を入れようとするなんて流石だぜ……)
教師(流石女くん……危なかった……!)
女(何で寝てるといきなりビクッってなるんだろ……恥ずかしい///)



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:20:56.13 ID:khNz9pvbO
生徒A「(雑誌のグラビアを見ながら)見ろよこの胸。たまんねえよなぁ♪」
生徒B「いやいや、このくびれもなかなかの…」
生徒C「おい…後ろみてみろ。女さんがじっとお前らのこと見てるぞ。」
生徒A「はっ!そうか…俺達が教室でエロい話を大声でしてるから
きっと女さんが不快な思いを…」
生徒B「それに気付かずにずっと大声で…くそっ!俺達は最低だ!」
女「(男子のいやらしい話…すごく気になる)」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:33:17.31 ID:khNz9pvbO
生徒A「おい、珍しく女さんが眠そうにしてるぞ」
生徒B「きっと昨日はかなり遅くまで勉強してたんだぜ…」
生徒A「俺なんて昨日はずっとゲームしてたよ…」
女「(一晩中ネトゲやってたから眠い…)」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:36:05.53 ID:pASAUbkRO
>>36
こなたかwww



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:37:57.51 ID:COacTb4UO
女「すー……ヒック……~♪」

教師「……、アルコール度数の高い酒は消毒用エタノールの代わりになったりもするんだ、ハハハ」
女「お酒……!?」

生徒A(おい、女さんが教師を睨んでるぞ……!)
生徒B(授業中に酒の話なんかしたから怒ってるんだ)

生徒B「先生!授業中、しかも未成年に酒の話なんて不謹慎です!!」

女(お酒を消毒液代わりにするなんて……もったいない!そんなのマキロンで充分よ!)



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:40:34.07 ID:pASAUbkRO
優等生に見えるのだから眼鏡ッ子か?



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:45:06.75 ID:khNz9pvbO
>>40
一応眼鏡っ子という設定


生徒A「女さんってほんと知的な感じだよな」
生徒B「あのクールな眼鏡…きっと勉強のやりすぎで視力が落ちたんだな」
女「(最近ゲームやりすぎてまた視力が落ちてる…)」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:49:38.12 ID:NwK8/7zW0
夏休み終了後

生徒A「夏休みデビューってあるけど・・・・・女さんとか金髪にしてくるんじゃないかな・・・」
生徒B「馬鹿!金髪女を睨む目つきが半端なかったぞ?
     きっと染めてる奴らを叱りたくてたまらないんだろうな・・・・」

女金髪ver「(凄く出辛い…)」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 15:49:40.17 ID:TT41/5+e0
生徒A「駄目だ…上手い絵なんて描けねえよ…」
生徒B「見て!あの女さんの絵!!」
生徒A「な…何という素晴らしさ…今にも絵が動き出しそうだ…」
生徒C「残酷な熊の捕食をあえてリアルに描写し、自然界の食物連鎖を表現するとは…深すぎる…」

女「(良かった、プーさん描けて♪)



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:02:40.64 ID:khNz9pvbO
生徒A「数学の田中の真似!えぇ~ここはぁ~?X?ですねぇ~?」
生徒B「はははww似てるけどくだらねぇww」
生徒A「よし女さんにも見せてみよう」
生徒B「やめとけって」
生徒A「女さん
えぇ~ここはぁ~?Xぅ?ですねぇ~?」
突然下を向き肩を震わせる女
生徒A「ど、どうしたんですか!?」
生徒B「馬鹿!お前のあまりのくだらなさに
女さんはショックで泣いちゃったんじゃないか!」
生徒A「す、すみません!」
顔を隠して走り去る女
生徒B「もうこの場にるのも嫌みたいだ…お前あとでちゃんと謝っとけよ?」
生徒A「女の子を泣かすなんて最低だ…俺。」

その頃女子トイレでは
女「(くすくすっwwwあれは似てたwww
お腹よじれるwww顔真似も似てたけど人の顔見て爆笑したら失礼だよねwww
あーおかしいwww)」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:13:35.91 ID:khNz9pvbO
>>48
その後
生徒B「女さん帰ってきたぞ!ほら、俺も一緒に行ってやるから。」
生徒A「女さん、さっきは本当に申し訳ありませんでした。」
女「(斜め下を見ながら)いえ…はい…。」
生徒A「(目を合わせてくれない…やっぱり怒ってる…当然だよな…」
女「(顔みたらまた笑っちゃう…www)」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:15:15.07 ID:xYmXaRlI0
不覚にもwwww



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:20:05.96 ID:TT41/5+e0
日曜日

生徒A「あれ臭いよねーwwww」
生徒B「だよねーwwww」
生徒A「…ん?あれ女さんじゃない?今学校から出てきた…」
生徒B「ほんとだ、しかも制服着てる」
生徒A「まさか!わざわざ先生に質問しに学校へ来たんじゃ…」
生徒B「なんて知的好奇心…さすが女さんだわ…」

女「(日曜日なのに間違えて学校来ちゃった…恥ずかしい///)」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:27:01.43 ID:khNz9pvbO
生徒A「スカート短い女って何なの?俺に抱かれたいの?」
生徒B「どんな思考だよ…。そういや女さんってスカートの長さいじってないよな。」
生徒A「清楚な感じだよな」
女「(スパッツはいてくるの忘れちゃった…スカート長めにしとこ。)」
次の日
生徒A「女さんのスカート、昨日より長くなってるな」
生徒B「昨日はちょっと短かったんじゃないか?
多分きっちりしてないと気がすまないんだよ」
女「(ヤバい!寝ぼけてパンツはいてくるの忘れた!)」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:32:32.16 ID:Mn6dYGXjO
>>55
ってこんな感じですか?よくわかりません><
http://imepita.jp/20070605/594570

誤解優等生①



かなり期待してます
女カワエエ(*´д`)



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 16:34:37.46 ID:IxsbV68mO
生徒A「見ろよ女さんのあの筆裁き。もはや達人の域だぜ!」
生徒B「ああ、書道ここに極まれりだな。あの一見崩壊気味の字に、深い芸術への造詣が込められているに違いない」
生徒A「ああ。あの字は『龍』か? まるで龍が墨に宿ったような力強さだ・・・」
生徒B「さすが優等生の女さんだ・・・なんでも出来るんだな」

女「(どうしよう・・・猫って書こうとしたのになんか怖い字になっちゃったよぉ・・・)』



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:34:50.13 ID:K0rHSlxh0
>>63
どこか天然!どこかアホっぽい!しかし正に優等生!
ハートにど真ん中の直球ショットだ



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:35:11.73 ID:pASAUbkRO
GJ



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/05(火) 16:36:01.64 ID:ko+qyqgd0
>>63
おおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
アダルトスパム広告などを弾くために、 「http」を禁止ワードにしています。
基本的にURLを書き込む際は、先頭の"h"を抜いて書き込むようにして下さい。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatongari.blog97.fc2.com/tb.php/52-224e25f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。