上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 01:39:02.85 ID:+53zQ/sqO
先生「出席とるぞ~! ○○、○×!」
男「全く、本当なら今日からは薔薇色の人生だったろうに」
友「……」
男「なんで手振ってくんだよ、キャラ変わりすぎだろ」
先生「××男!」
男「あ、はい!」
先生「××友!」
友「はい」

ざわ…ざわ……

男「な、なんで苗字が同じになってんだよ……いや理由は聞きたくねぇけど」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 01:40:06.72 ID:EYwWa8Sl0
許嫁ってだけで名字変わるのか?

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 01:41:08.71 ID:HPtg1AcD0
>>107
そんなもん親が学校に裏がn

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 01:41:34.41 ID:YPkRsMwQ0
なんという・・・
俺の頭の中で「もってけ!いいおとこ」が鳴り響く

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 01:42:45.78 ID:+53zQ/sqO
男「なんで苗字が同じになってんだ」
友「いずれそうなると思ったから根回ししておいたんだ。慣れって大事だろ?」
男「マジかよ、いや根回し的な意味で」
友「うちって割とすごいらしいから、うん」
男「とりあえずすぐに直しなさい」
友「えー!」




男「これがお嬢様とかなら富豪の女キャラならっっ」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 01:49:15.53 ID:xn9xXOTs0
これは面白いw

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 01:50:56.56 ID:+53zQ/sqO
友「一緒に弁当食べようぜ!」
男「向かい側に座れ隣に座るな近い近い近い顔が近い!!!」
友「食べにくいもんな、ごめん」
男「……なぁ、お前キャラ変わってないか?」
友「デレを出してみた方がいいかな? って」
男「頼むから自重してくれ」
友「仕方ねぇなぁ」
委員長「あれ? なんで二人のお弁当の中身同じなの? なんか朝のHRでも苗字同じだったし」
男「黙秘権だ」
委員長「いいけど、あんた達できてるって噂になってるわよ? 大丈夫なんでしょうね?」
友「大丈夫だ、健全な関係だぞ」
委員長「……なんか引っかかる言い方ね。 まぁあんまり変な噂立てないでよ、クラスの印象悪くなるから」
友「……失礼なやつだ」
男「俺は委員長に賛成なんだが……」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 01:58:14.97 ID:+53zQ/sqO
友「なぁ、どうだった? 弁当」
男「なんていうか……まずくはないがイマイチ。まだまだだな」
友「そうか」
男 (なんだ。落ち込んでるな……は! そうか、嫌われれば向こうから婚約解消を申し出るはず!)
友「ん? どうした?」
男「いや、やっぱりさっきのまずすぎ。無理矢理食ったからいいものの、あんなん何度も出されたら困るわ」
友「……そっか。ごめん、マジ、ごめん」
男「あ、いや」
友「ちょっと反省してくるわ」
男「言い過ぎたかな……」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:00:51.49 ID:rewF4mfiO
男女に脳内変換しないときついな…

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:02:07.70 ID:HwIe/+w2O
投稿させてくれ。同じ弁当ネタでスマソ

男「なー・・・」
友「ん?」
男「…何やってんだお前」
友「え、あーん?だけど?早く食えよ」
男「いやいやいや普通に答えるな俺の口元にスプーン運ぶな女子が見てますハイ」
友「だってお前がこれうまそうだなっつうから」
男「…いや、そうじゃなくて、お前これって…」
友「間接キス?」
男「…」
友「そんなの男同士なんだから関係ないだろ、ほら」
男「むごっ!…むしゃむしゃ」
友「うまいか?」
男「…普通(畜生うめえな)」
友「間接キスだなw」







男「なんでお前は野郎なんだ…ハア」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:03:10.62 ID:fos2XA6pO
なんか気持ち悪くなってきた

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:05:55.46 ID:+53zQ/sqO
男「あいつ、なんかずっと元気ないけど大丈夫かな。いや、変に甘い態度はダメだ、ここは心を鬼にして……」
友「なぁ」
男「お、おぅ、どうした?」
友「今日から俺料理部入るわ」
男「マジかよ」
友「明日からは少しでもうまくなるようにするからよ、頑張るぜ!」
男「……お、おぅ」
友「へへ」




男「お、俺何か変になってないか。心臓が……」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:07:05.29 ID:+53zQ/sqO
>>122
もっとやってくれwww


ていうかみんなこれ書きにくいよな。ジャンルとしては終わってるかなwww

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:07:13.10 ID:5LFuwWAz0
>>126
不覚にも友に萌えるww

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:10:23.29 ID:IPxXm6b/0
男ガンガレ 負けるな流されるな

だが友に萌えた

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:17:55.34 ID:+53zQ/sqO
次の日


友「すまん、弁当なんだけど」
男「どうした?」
友「頑張ったんだけどよ……」
男「見事に真っ黒だなぁ。なるほど、朝渡さないと思ったらこういう事か」
友「だから、悪ぃけど学食にしてくれるかな?」
男「ま、了解だ」




友「もぐもぐ……まずいなぁ。あ~あ、これじゃあダメだよなぁ」
男「おい、歯真っ黒だぞ」
友「うるせぇ」
男「ほれ」
友「これは……?」
男「購買行ったからついでだよ」
友「……男」
男「ま、昨日の弁当の礼だわ」
友「ありがとう」
男「ほらまぁ、なんだ。許嫁だからさ」
友「ああ……」



友「という夢を見たんだ」
男「知らんがな」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:18:36.74 ID:zXMyTMbP0
>>130
ワロタwwwww

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/05/30(水) 02:20:38.13 ID:+PDYNH1u0
>>130
友に萌えすぎるwwww

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:20:51.95 ID:IPxXm6b/0
ちょwww夢www

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:20:54.47 ID:Z6fZNOt0O
>>130
夢オチwwwww

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:30:49.99 ID:iFuUDBf8O
>>130
wwwwwww

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:32:10.58 ID:+53zQ/sqO
友「ただいま~」
男「おかえり」
友「すぐご飯作っちまうな」
男「おう」
友「なぁ、今日俺初日だけど部長に筋がいいって誉められたんだぜ?」
男「ふぅん」
友「男、聞いてるか?」
男「お~ぅ」
友「……とりゃ!」
男「がっ!!!」
友「テレビばっかじゃなくて話聞いてくれよ、寂しいじゃんかよ~」
男「……後ろから、ボディプレスはやめろ」
友「ちげぇよ、ちょっと抱きついて脅かしただけじゃねぇかよ」
男「それ、やっていいの女の子だけだから……」
友「そうなのか、知らなかった。漫画にかいてたから試したんだ、許してくれ」
男「多分その漫画女の子が許嫁だろ」
友「よく分かったな」
男「いやそれが普通なんで」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:40:14.79 ID:+53zQ/sqO
男「正直さ」
友「……?」
男「微妙に女の子っぽく振る舞おうとしてないか?」
友「そ、それはお前が喜ぶかなって」
男「俺は! ……俺はいつものお前がいいんだよ」
友「……すまん、そうだよな。俺間違ってたよ」
男「分かってくれりゃいいんだよ、さ、食事にしようぜ」






友「って事だよな?」
男「え?! と、 突然なんだよ?」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/05/30(水) 02:57:49.11 ID:GWnS+0LX0
俺は嫌いじゃないぜ?
っつー訳で保守がてら

友「せっかくの日曜だし何処かに遊びに行かないか?」
男「また唐突だな、まあいいけど…どこに行くんだ?」
友「そりゃまぁ遊園地とか水族館とか映画館とか…」
男「 ち ょ っ と 待 て 」
友「ん?デートスポットとしてはベタベタすぎたか?でも基本は大切だしなあ」
男「おまwwwwデートってwwwwwwww」
友「…嫌か?」
男「そんな捨てられた子犬みたいな目で見られても…、ああ分かったよ映画館くらいなら別にいいよ」
友「やったー!すぐ準備してくるな!」


男「ホント、女ならなぁ…かわいいのになぁ…」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:58:29.32 ID:+53zQ/sqO
男「どうしよう。ご無沙汰すぎて正直、抜きたい。だが……」
友「ふんふふ~ん。もうすぐ晩飯出来るからな」
男「お、おう。……こいつがいるからなぁ」
友「あ。やべ、醤油切らしてるじゃん、買ってくるわ」
男「お、おぅ」





男「チャンスタァァァイム!!」

147 名前:名無しにかわりまして、VIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:59:19.49 ID:rA8ZqvnfO
これが俺の友だったらヘドがでるwww現実って恐いな

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 02:59:24.41 ID:zXMyTMbP0
なんかスレの趣旨がウホッになってきてないか?w

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 03:01:27.94 ID:hox77VrAO
>>106
薔薇色の人生つーか
薔薇族な人生になってる

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 03:01:40.26 ID:+53zQ/sqO
>>148
男同士一つ屋根の下にいたら何かしら間違いがあるかもしれんって事だろ。






ないか

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/05/30(水) 03:02:58.05 ID:2tWmcPI90
友「俺、タイで修行してくるわ」
男「いきなりなんだよ」

こうして、友は俺の前から姿を消した。そんなこんなで1年が過ぎた。
俺も進級して高校3年生になり、受験勉強に追われるようになった。
梅雨間近を控え、俺の気分も憂鬱だ。やけに蒸し暑い朝のHR、担任の教諭が黒板に何かを書いていく。どうやら、女性の名前らしかった。

先「よーし、お前ら。転校生を紹介するぞー?」

こんな時期に転校してくるなんて、親の転勤か何かだろうか?だが、そんな俺の疑問は吹き飛んでしまう。
パッチリした瞳、サラサラの長い髪の毛、ほっそりした体。どの身体的要素も、俺の嗜好・趣味においてどストライクだった。
何処か妙なデ・ジャヴを感じつつも、彼女の美しさに目を奪われる。

先「えーと、席はどうするかな・・・よし、男の隣の席が空いてたな。そこに座ってくれ」

その時、彼女と一瞬目が合った。
俺の心臓は情けなく一際大きく脈打ち、恥ずかしさの余り俯いてしまった。
机の一点を見つめてはいるが、どうしても意識は彼女の方へ向いてしまう。

先「女は、帰国子女でなー。前に住んでいた所は、タイだそうだ」

俺の隣の席に、彼女が座る。蒸した空気の混じって、柑橘系の甘い匂いがフワッと俺の鼻腔をくすぐる。
女「久しぶり。どう?元気だった?」
男「え!あっ、何?おっ、俺、君とは初対面なんだけど・・・えっ、なんで?」

いきなり話しかけられ、反射的にビクッとなる。だけど、それを知られたくなくて咄嗟に質問をした。
間近でみると、想像以上に・・・かわいい。
女「許婚って言ったら分かるかな?」

俺の嬉し恥ずかし甘酸っぱい一目惚れは終わった。ちなみに、俺の理性も終わった。

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 03:03:22.19 ID:YwPiUxIcO
男母親『二人はちゃんと仲良く暮らしてるのかしらね……………』
友母親『そう、心配ね。でも私達の昔からの夢だから頑張ってほしいわ』
男母親『ええ、いつか二人に子供ができたら…………』
友母親『二人に「息子」ができたら』
男友母親『リアルBL!!!』
友母親『ちゃんと書くしカメラ寝室についてるわよね?』
男母親『もちろん!ふふ』
友母親『ふふ』

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 03:03:46.79 ID:+53zQ/sqO
男「さぁて、とっておきのあおいそらでイくとしますか……ってあれ、なんだこの紙」
友『こういうのは不純だと思うから処分しておきました』
男「どちくしょう!!!」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 03:04:36.44 ID:D+6SvF3G0
これなんておお振り?

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/05/30(水) 03:04:40.25 ID:+PDYNH1u0
>>151
ちょwwwwwwww

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/05/30(水) 03:04:45.72 ID:L/afGQcUO
キョンと古泉にしか見えねぇwwwwwwwwww
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
アダルトスパム広告などを弾くために、 「http」を禁止ワードにしています。
基本的にURLを書き込む際は、先頭の"h"を抜いて書き込むようにして下さい。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatongari.blog97.fc2.com/tb.php/37-4707ff35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。