上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 08:41:06.20 ID:CaaxAqkK0
裏「~♪」スタスタ「……?楽屋から話し声っす…」

?(……だったら悩まずにやっちまえばいい…男がウジウジするもんじゃないぜ…)
男(しかしなあ…)
?(……背後から近づいてバン。なあに、たった一発だ…)
男(……わかったよ。それで行く)
?(苦しまないようにひと思いに…してやりな)

裏「(!!?大変っす!男さんが誰かを殺そうとしてるっす…!?)」

男(よしサンキュー、覚悟はできたよ。さ、これは約束のブツだ)

裏「(ブツって…まさか男さん、その筋の方とチャカの取引を……?)」

男(明日実行する…一瞬で事は済ますよ)
?(せいぜい慎重に『やれ』……裏方に気取られないようにな)

裏「(…!え!え!?自分っすか!?……男さん…実は殺したいほど自分を憎んでたんっすか!?)」
ガチャ
裏「!!」ダダダダ

男「ん?誰かいたか?」
ハードボイルド妹「さあな…さて、ブツは頂いたし俺はねぐらに戻るぜ」
男「相談乗ってくれてありがとな。ココアシガレット1ダースなら安いもんだぜ」

男「裏方…この誕生日プレゼント喜んでくれるかな…やけに緊張するぜ」

……
裏「ガクガクブルブル」


裏方雑用18


502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 08:50:22.39 ID:x+l8gIZDO
裏方「男さん…」

男「おっ…どうした?裏方?」

裏方「死んでいいっすか?」

男(-Σ-)ブハ「ちょっ!いきなりすぎるぞ!?」

裏方「あははのは~世の中暗いことばっかっす。生きてても意味無いんっす。だから死ぬっす」

男「待て待て。何があった?」

裏方「いやぁ~
孤独さんと鬱デレさんと現実さんの控室に入ったトコまでは覚えてるんっすけど…」

男「 そ れ だ よ 」


505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 09:16:41.93 ID:wun/eXvHO
裏方「スタジオ確保中っすよ。」


507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 09:26:37.83 ID:vMW6rxO1O
裏「ん? 馬鹿生徒会長さん。何してるっすか?」
馬「カルピスって、色々あるから……全部混ぜたらどうなるのかやって見た!」
裏「それで、不思議色の液体が並々と入ったジョッキが」
馬「いただきまーす!」

ゴク

裏「あ、薄めてあるんすか?」
馬「あまっ! うぇ! 口の中が不思議味!?」
裏「……水持ってくるっす」


515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 10:10:04.70 ID:wun/eXvHO
裏方「スタジオ清掃中っすよ。」


517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 10:29:12.02 ID:s3bBOixZO
裏「はい、カルビ20人前にロース20人前とホルモン1kgで、それからタンが…」

裏「キャベツと玉葱とナスを適当に…あ、はいそれぐらいで大丈夫っす。あとキノコ類を…」

裏「それじゃキムチ2kgよろしくっす」

裏「ご飯もバッチリ2升炊けてるっす」

裏(男さんの為に胃薬も用意しとくっすか…)




男「……………」
女「……………」


521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 10:45:45.89 ID:wun/eXvHO
裏方「スタジオ解体中っすよ。」


522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 10:58:33.87 ID:wun/eXvHO
裏方「スタジオ警戒中っすよ。」


524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 11:03:55.73 ID:+2vikaW10
裏方「男さんにはボブという役をやってもらうっす」

男「ママ・・・・」


527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 11:26:00.74 ID:wun/eXvHO
裏方「……告白、準備中っすよ…。」


529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 11:27:17.20 ID:+2vikaW10
>>527
そろそろほしい


531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 11:33:28.06 ID:+2vikaW10
男「あー、今回は楽だったな、押入れで寝てるだけだったし」

男「そろそろ次の準備しなくていいのか?
  おーい、裏方ぁー、どこだー?」

ガラッ

裏方「すー、すー、すー」

男「押入れで寝てたのか・・・もうしこし寝かしといてやろう」




532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 11:44:47.35 ID:CaaxAqkK0
>>531
ジワジワくるなこれは


533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 11:53:59.01 ID:+2vikaW10
男「やばいなー、このままだと遅刻だよ」

キキーッ

裏方「男さん、何してるっすか!!早くのるっす!!」

男「裏方か?車の運転までこなすか。悪い、昨日遅くまで台本読んでて・・」

裏方「とにかくいそぐっすよ。飛ばすからしっかりつかまってるっす」



裏方「着いたっす。男さん・・・」

男「すー、すー、すー」

裏方「まだ少しあるっす・・・今は寝かしといてあげるっすか」


565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 14:54:17.93 ID:YMgNltAy0
>>533
裏方雑用16



569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 15:05:18.74 ID:ZyBvNuEdO
>>565GJ!!


577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 15:26:14.28 ID:YMgNltAy0
>>533
裏方雑用17



578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 15:34:54.01 ID:ZyBvNuEdO
>>576乙っす
自分はこういう長編物(?)もいいと思う
>>577
こういうタッチの絵好きだ…


534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 11:54:13.33 ID:wun/eXvHO
裏方「お疲れ様っす。お茶どうぞ。」
男「ああ、ありがと……!?」
裏方「?」
 ギギギ…(背景のセットが倒れる音。)
男「裏方、危な──!!」
 (暗転。)
裏方「…う、うぅん…?」
男「……大丈夫か、裏方。」
裏方「あ……は、はいっす! ありがとうございますっす!」
男「そうか…よかった。」
裏方「立て付けが悪かったっすかね…? …あ! 男さん、怪我は!?」
男「あ? あぁ、ないよ、大丈夫だ。」
裏方「少し不注意でしたっす…ごめんなさい」。」
男「いやいや、裏方に怪我がなくてよかったよ。…じゃ、じゃあ! 次があるから行くけど、怪我してたらちゃんと薬塗れよ!?」
裏方「りょ、了解っす!!」
男「じゃっ!」


男「(やばい…まだ頬に唇の感触が…!!)」

裏方「(…お、男さんにキスしちゃったっす…。)」


 携帯でスマソ。
 改行限定されんのキツイ…。


537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 12:13:33.46 ID:ZyBvNuEdO
>>534乙っす
萌えた(*´Д`)=3


535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 12:03:01.52 ID:+2vikaW10
裏方「あ、男さん。今会議中っすよ」

男「会議?」

裏方「今はクールさんたちについて雑談中っす」

男「ごくろうさんだな」

保守


536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 12:11:06.33 ID:wun/eXvHO
男「ふー。(外ロケ、とは言っても近所だから対してな……ん?)」

裏方「ほらほら、こっちっすよこっちっすよー。」

男「声がすると思ったら、裏方か。」

裏方「──!? お、男さんっ!!」

男「野良猫……そういえば動物好きって言ってたよな。」

裏方「あ、は…はいっす。」

男「可愛いな。」

裏方「!?」

男「その猫達、」

裏方「あ、あぁ……はいっす!」

男「と遊ぶ裏方も。」

裏方「!?」


538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 12:20:25.15 ID:CaaxAqkK0
このくらいの距離感がずっと続けばいいなー
個人的に


539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 12:34:06.46 ID:wun/eXvHO
裏方「スタジオ建設中っすよ。」


540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 12:47:28.17 ID:wun/eXvHO
裏方「スタジオしゅうりょっ……収録中っすよ。」


541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 12:52:46.30 ID:x+l8gIZDO
裏方「うぅ~~風邪ひいたっす……」
裏方「こういう時は一晩寝ればかなり良くなるんっすこど………眠れないっす」
裏方「外真っ暗っすね……なんか風邪ひいてると自分の心も真っ暗になってくるっす」
裏方「あ~~もうこの仕事やめるっすかね~~?」

2:41「やめちゃうの?」
裏方「どわあっ!2:41さん!?いつからそこにっ!?」

2:41「さっきから。ねえ?やめちゃうの?」

裏方「……………
どーせ自分裏方っすからね。自分がいなくても新ジャンルはうまくいくっすよ………はあ」

2:41「そんなことないよ?あのね、今日はね、裏方さんがいなくて大変だったよ?」

裏方「…………」

2:41「誤解殺気ちゃんは皆怖がっちゃうし、ヒートちゃんの炎はあがらないし、教頭先生ひとりじゃロリの人全員の面倒はみきれなかったし……
………あっ、皆から手紙とお見舞い品預かってるから渡すね?」

裏方「皆から…?」

2:41「うん。皆お見舞いに行きたがってたけど、夜遅くに大勢で押しかけたら悪いからって………
とりあえず私がお見舞い届けることになったの…………ほら」
どさどさ(どこからともなく数え切れない程の手紙やお菓子果物が畳の上に落ちる
裏方「皆さん………ぐす…………自分……がんばるっす」

2:41「うん。頑張って。これからも」

裏方「う、う、うあぁ~~~これからもずっと頑張るっすよぉ~~~(泣き」


542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 13:00:03.30 ID:wun/eXvHO
裏方「スタジオ移動中っすよ。」


543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 13:05:15.96 ID:BXcvv3SV0
裏「~♪」
男「……なあ、そんな所で釣り糸垂らして何やってるんだ?」
裏「下のシャワールームにロリ校長さんが入ってるっすよ」
男「それで?」
裏「ロリコンさんが覗いたりしないように見張ってるっす」
男「見張り? 釣り糸で?」
裏「餌はこの前の無人島で撮ったロリ系の方々の水着写真っす」
男「…………」

グイッ!

裏「あっ! 掛かったっす!」
男「mjky」

ブチッ!

裏「あー! 餌取られたっす!」
男「普通こうなるだろ……常考」
裏「あの写真の裏には細木和子のコラ画像が……」


ギャアアアアアアアアアアアア!!!!
       ∨

男「……葬儀屋呼んでこよう」


544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 13:05:24.86 ID:+2vikaW10
裏方「最近男さんとあわないっす・・・百合はいい話っすけど
   ・・・さびしいっすねぇ」

裏方(はっ、駄目っす、フラグなんかないっす~!!
   ・・・こうなったら次に男さんに会ったらちょっとつんつんしてやるっす」

男「お、裏方、久しぶりだな。」

裏方「別にそんな久しぶりでもないっす」

男「元気にしてたか?」

裏方「そんなの男さんには関係ないっす」

男「ほぉ・・・ツンツンしてるお前もいいな」

裏方「別におだてても何にもでないっす」

男「なんだ?俺だけ休暇もらったの怒ってるのか?
  お土産買ってきたから機嫌直せよ」

裏方「物でつろうったってそうはいかないっす・・・これは?」

男「かわいいかんざしだろ?お前に似合うかなーって」

裏方「う・・う・・男さーん!ごめんなさいっす~!!」

男「わ、とびつくな!鼻水つくっつの」


547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 13:23:34.32 ID:ZyBvNuEdO
>>544
いいな~こういうの(*´ー`*)


546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 13:21:18.62 ID:+2vikaW10
>>531
裏方「こんな・・・じぶんでいいっすか?
   自分、ほかの新ジャンルさんみたいにかわいくないし、
   ちょっと汗臭いし・・・、それに地味で個性だってないっす!!」

男「裏方、最近俺は気づいたんだよ。いつも疲れた俺にタオルを渡してくれたのも
  つらい仕事にも文句ひとついわずにもくもくはたらいてたのも・・・
  そしていつも笑顔でお疲れ様って言ってくれるお前が・・・」



裏方「はっ!!・・・夢っすか・・あたり・・まえっすよね」

男「なんだ、うなされてたのか?起こしてやればよかったかな?」

裏方「わっ・・!!」

男「ははは、悪いな起こしてやるには寝顔がかわいくってさ」

裏方「・・・・・・・・もう~、そんなこといってもフラグはたたないっすよ
   ・・ふぁ、すこし寝すぎたっすね・・あくびしてたら涙がでてきたっす」




548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 13:24:42.94 ID:oLRs18vfO
切ねぇ・・・


592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 17:16:33.40 ID:K19sLCsG0
>>546
裏方雑用18



595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 17:36:00.59 ID:CaaxAqkK0
>>592GJwwww
どーでもいいけど、いやかなりよくない、ズボン下がりすぎじゃね?
ドキッとしてしまったww


599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 17:47:21.34 ID:22VzUnDOO
>>592GJ!!!
すげーいいよ…


549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 13:25:19.53 ID:x+l8gIZDO
【新ジャンルdeらき☆すた?】

裏「え~っと……今回の企画の名前はっすね~~
………【新ジャンルVSらき☆すた】っす!!」

素直ヒート「うおおおーーっ!!VSだとぉ!?やってやろうじゃあないかあああ!!」

素直クール「ついにこの時が来たと言うことか…
商業誌とネット。二つの勢力のぶつかりあい…」

クラスメイト「すげー…誤解殺気さんからとんでもないオーラが……」
クラスメイト2「やる気満々、いや、殺る気満々ってわけだな?」
誤解殺気「(やだなあ…VSだなんて穏やかじゃないよ…)」

裏方「あ……え、あ。はい……
すんませーん!VSじゃなくてdeだったみたいっす!【新ジャンルdeらき☆すた】!
もー!誰っすか!勝手に変えたのはぁーっ!!」

黒ツンデレ「べ、別に面白そうだからやったんじゃないんだからねっ!?」

裏方「っつかやらんでくださいっ!!(><)」


550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 13:27:00.65 ID:kHJp0iuzO
裏方「スタジオ照明のシュート中っす」


551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 13:30:01.44 ID:wun/eXvHO
男「じゃあ楽屋でスタンバってるよ。」


552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 13:31:59.43 ID:BXcvv3SV0
印+裏方 地面にお絵かき中

印「……こんな感じ?」
裏「そっちの直線少し曲がってるっすねよー」
印「わかった……」

カリカリ

邪気眼「こっ……この模様は魔王召還の魔法陣!
    やめろ! お前らは何をしようとしているのか分かっているのか!」
印「……魔王のために印書いてる」
邪気眼「お前らは魔王の恐ろしさを知らないんだ!
    いくら俺とて彼奴を制御できるかわからんのだぞ!」
裏「あっ! そろそろ来るっすよ」

ドォォォォォォォン!!!!

ロリ魔王「到着ー! お迎えありがとー!」
裏「いらっしゃいっす 楽屋でアイスでもいかがっすか?」
ロリ魔王「わーい♪」
裏「印さん、お手伝いありがとうございました!
  よければ一緒にどうっすか?」
印「うん……」

邪気眼「魔王を制御しているだと?!
    フ…フフフ…… そうか、あいつも俺と同じ眼を……」


554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 13:44:37.08 ID:ORyLUKD/0
男「裏~、いるか~?」

裏「はい、男さんどうしたんすか?」

男「ちょっと変な荷物が届いたから代わりに受け取っといた」

裏「あぁ!ありがとうっす!」

男「これやけにでかいけど何これ?」

裏「いや、えーっと、社長のペットの餌っす」

男「何で濁ってんだよw」

 MEEEEEEEEERRRRRRRRRRRRRRYYYYYYYYYYYYYYY

男「……ペット?」

裏「はは、扱い間違うと殺されちゃうっすけど」


558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 14:07:26.33 ID:RrPxRMXPO
裏方「ふぅ、仕事がないと暇っすねぇ」

裏方「保守でもするっすか」


559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 14:15:42.64 ID:ORyLUKD/0
裏「これはこっちで、あれはこっちで」

バファリン「これは?」

裏「そっちにお願いします。手伝ってもらって悪いっすね」

バファリン「私の半分は優しさでできています」

 ガサガサ
裏「っでこれは……また、抗議の手紙っすか」

裏「『盲目、純姉、歩けない姉等など不謹慎ネタ多杉』
  ……まぁ、正論っすね」

裏「う~む、我々も一生懸命に生きてる人たちの存在を
  知ってもらうきっかけの為にもやってる部分も一応あるっすからね
  相変わらずどう対処していいやら、ふぅ~」

男「どうした暗い顔して?」

裏「あっ!男さんいつからいたんっすか?そうだこれ!」

 ドサドサ
男「凄い、手紙の量だな(汗……どれどれ『死ね』、『俺の嫁を取るな』…etc...」

バファリン「はい、男さんへのファンレターの半分は抗議でできてます」

男「……残りは?」

バファリン「嫉妬」


560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 14:28:29.56 ID:BXcvv3SV0
~お昼休み~

パチン

裏「む~」

パチン

児玉清「なぜ角をとらない」

裏「あ~ しまったっす」

パチン

児玉清「あー そっちいっちゃったか」

パチン

裏「うーむ」

パチン

大事な大事な、あたっく ちゃぁぁぁんすっ!

パチーン! カタカタカタカタ……

裏「ううう、まいったっす
  (児玉さんにはオセロ適わないっすね)」


561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 14:31:43.96 ID:ORyLUKD/0
裏「へー、そうなんすか」
※「うんうん」

男「あれ?誰と話してるんだ?」

 ダダダッ
警察1「あっちだ!!」
警察2「糞!!どこに消えた!」

※「ヤバイ!じゃあまたね!」

裏「逃亡中も食生活は気をつけるっすよ!!」

男「誰と話してたんだ?」
裏「男さん!!……さっきのは特殊メイクをした指名手配さんっす」
男「何でまた特殊メイクなんか?」
裏「いやぁ、本物の逃亡者ですからあの人」
男「へっ?台本の設定じゃないの?」

裏「『リアリティ追求の為に』っす」


562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 14:32:39.53 ID:ZyBvNuEdO
>>559
裏「……まぁ、正論っすね」

男「………」


566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 14:57:12.10 ID:0njrbj3xO
ちと長くてありがちなもの投下してよいもんかね?


567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 15:00:36.74 ID:ejR3pr2o0
>>566
好きに投下してくれ


568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 15:04:10.32 ID:R9zR3iAF0
勝手に>>541続き

裏「けほけほ…皆さんからの見舞いの品っすか…ちょっと見てみるっす…」

裏「ツンデレさんは…水菓子っすか…流石トップを張ってるだけあって高級そうな果物が揃ってるっす。」

裏「素直クールさんは…冷えピタっすね。熱出てるんで有難く使わせて貰うっす。」

裏「常に低体温さんからはマフラーっす。普段から防寒具に気を遣ってるだけに温かいっすね。」

裏「馬鹿生徒会長さんからはお菓子っすか…。治ったら美味しく頂くっす。」

裏「……。」

グシグシ

2:41「裏方さん、お仕事やめちゃうの?」

裏「ヤメヘンデ~~~~」

2:41「?」


571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 15:11:49.64 ID:ORyLUKD/0
【外食(上)】
男「次の撮影まで結構、時間あるなぁ…(ぐ~」
裏「凄い腹の音っすねwそれじゃあ、ご飯食べにいこうっす!
  久しぶりに行きたいとこがあるっす!」

 ガラガラ
駅前食堂のはる「いらっしゃい」
   裏   「いやぁ、最近来てなくてすまないっす」
駅前食堂のはる「いいわよ、それくらいwそれに忙しいんでしょ?」
   男   「うぃーっす」
駅前食堂のはる「あら!?いらっしゃい!!いつものでいい?」
   裏   「実はここ宣伝とかしたから値段が安くしてもらえるっす」
   男   「なるほど」
   裏   「実は焼肉にいきたかったんすけど店長が倒れたみたいで…」
   男   「へー」
   裏   「……」
   男   「……」
   裏   「…あっ、追加でサラダ」
   男   「……」
   裏   「……」
   男   「……」
   裏   「……」


572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 15:12:47.63 ID:ORyLUKD/0
【外食(下)】
駅前食堂のはる「お待たせしました!!」

   男   「ちょっと、見舞いにいってみようかな」
   裏   「ん~、私は明日にでもいってみようと思ってるっす」
   男   「ちなみに、……あいつらまだあそこで食ってるのか?」
   裏   「んっ!どうして!!…」
   男   「タダでくってたりしてw」
   裏   「イヤだなぁ、その通りっすよ」
   男   「ム、ムゴイ事を…」

   裏   「ハイパーオチンチンタイムはじまるよ~♪」

だんご屋のはる「うらっしゃああああ!!!!オチンチンよーーーー!!!!」
ひょおおおおお!!カカロットオオオオオオオ!!「ひょおおおおお!!カカロットオオオオオオオ!!」
駅前食堂のはる「イヤッホホホホッホオオオオオオオオオ!!!!!」
   男   「いやっほーーーー!!!!ハイパーオチンチンタイムダヨー=!!!!」
ハイテンションカオス「
───┐
□□□│ミ ζ゚ <ひゃっほうっ!
□□□│ 」



573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 15:15:34.14 ID:0njrbj3xO
それじゃ僭越ながら携帯より。
設定無視しているところあったらスマソ。

~ある日の楽屋裏~

裏「男さーん、次に使う小道具のコトっすけど…」
男「…スカー…」
裏「ありゃ、寝てるっすか…。時間までまだ時間ありますし後でにするっすよ」
男「…スピー…」
裏「うーん、腹出しっぱなしで寝てるっすねぇ…。風邪引いちゃうっすよ。このタオルかけておいた方がいいっすね」

ガシッ

裏「(え、あ、う、腕つかまれたっす…!)」
男「…いかないで…」
裏「お、お、男さん!?」
男「…スー…」
裏「(ね、寝言…っすか…!)」
男「…スー…」
裏「(男さん、離してくれない…っす…、って、もしかして泣いてる…っすか?)」
男「…グスッ…」
裏「………」


574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 15:18:10.28 ID:0njrbj3xO

…なでなで

裏「大丈夫、私も皆もここにいるっすよ…。だから安心してお眠りなさい…っす…」

…なでなで

男「…スー…」
裏「(ちょっとつかむ力弱くなったっす…。これなら抜けれそうっす…)」
男「…ん、あれ、裏方おはよう…」
裏「ふわっ!?お、男さん!?ご、ゴミっす!頭にゴミが付いてたっす!この世界はイメージが大事っす!き、気をつけて欲しいっす!」
男「…え、あ、ごめんなさい…」
裏「わ、分かればいいっす!自分本番の準備があるっす!失礼するっす!」
男「………?」
裏「あ、危なかったっす…」
研究員妹「ウフフ♪」


575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 15:19:47.78 ID:0njrbj3xO
裏「い、妹さん!?いつからそこにっ!?」
研「最初から♪やるわねー裏方さん♪」
裏「ち、違うっす!今のは落ち付かせるためというか、仕方なくというか…!」
研「コレ、使う?」
裏「…何っすか?この薬っぽいものは…」
研「世間一般で自白剤と呼ばれているモノの改良版♪強力よ?」
裏「はうっ…!?」
研「気にならない?アレは絶対女がらみよ?後の主導権握れるわよ?」
裏「主導権って…」研「今なら友人価格で50%オフよ?決断は10秒以内。1…2…」



576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 15:21:38.89 ID:0njrbj3xO

…ニコッ

研「…?」
裏「止めておくっす。自分、前を向いて生きている男さんが好きっす。だから、つまらないコトで後ろを振り向かせたくは無いっす!」
研「…すごい直球ねぇ♪」
裏「…え、あ、ち、違うっす!好きっていうのは変な意味では無くて、そ、その、人間としてと言うか何と言うか…!と、とにかく違うっす!」
研「ニヤニヤ」
裏「あ、こ、小道具の準備があるっす!妹さんも出番近いっすからスタンバイしておいて欲しいっす!ではっす!」
研「あ、はーい♪」

裏「(うぅ…何かすごい心臓バクバクっすよ…、何でですか…)」

研「フフッ♪」


…ダラダラ書きすぎた…スマソ


581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 16:00:47.10 ID:+4Fb+y+X0
裏「今日も仕事がんばるっスよー」

ょぅι゙ょ「そうはさせないぞー!」

裏「だ・・・誰っスか!?」

ょ「かめんライダーょぅι゙ょさんじょー!!」

裏「ょぅι゙ょさんッスか・・・驚かさないでくださいッス 今日はどうなさいました?」

ょ「裏ちゃん、こどもってどこからうまれるかしってるー?」

裏「え・・・えぇっ あのっスねー・・その・・・えーっと・・・」

ょ「あたしは知ってるー!」

裏「だ・・・誰にきいたんすか・・・(汗」

ょ「男さんだよー ふふふ、おしえてあげよっかー?」 」

裏「ちょっとょぅさん待っててくださいっすね? ちょっと粛清してきますッス」

ダダダダダ

ょ「さかごじゃなければ、あたまからだよ ・・・・あれ?いなくなっちゃった つまんないのー」





585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 16:34:25.25 ID:ORyLUKD/0
裏「あの…DQNさん?そろそろ出演です」

DQN1・2・3「っぶはwwwwww大富豪おもしれwwwwww」

DOQ妹「おい!テメーらちゃんと聞いてやれよ」

DQN1「ちょwwwwwタバコうめーwwwwww」
DQN2「それにな色気の無いやつにいわれてもなwwwwww」
DQN3「おまえももっと女気があるやつだったらきいてやるよwwwwww」

DOQ妹「(なんで、こうなちゃったんだろう・・・(*´;ω;))」

裏「あと、衣装ここに置いときますから」

DQN2・3「私服でいいだろwwwめんどくせwwww」

DQN1
         ____
       /      \
      /  ─    ─\ いや、これから出演なんだ衣装はちゃんとしようぜ
    /    (●)  (●) \ 
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 17:00:24.82 ID:ORyLUKD/0
裏「ひい、ふう、みい……」

男「うげぇ!なんだそのバラバラの手足は!」

裏「実はゾンビ妹さんと崩壊さんがぶつかっちゃってバラバラに……」

男「あぁ、なるほど」

裏「ちゅうちゅうタコかいな……あぁ!混ざっちゃったっす!」

男「手伝おうか?しかし、ここまでやる特殊技術も凄いよな…」

 男く~ん   ヴァァアアァァァ

男「俺はなにも聞こえない、なにも」


590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 17:02:35.73 ID:tgZej6vb0
ひよこストーカーを・・・日和を・・・


591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 17:07:31.22 ID:s806pxsKO
日和とか懐かしすぎワロタ


593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 17:24:12.02 ID:ORyLUKD/0
――はい!カット!

裏「お疲れさまです!」
男「ふぅ、のど渇いたな」

  裏     「あっ!今、買ってきますっす」(ダダダッ)

ハイスペックロリ「かっけっこ~♪」(ダダダッ)
ひょおおおおお!!カカロットオオオオオオオ!!「ひょおおおおお!!カカロットオオオオオオオ!!」(ダダダッ)
  素直ヒート 「私の熱い重いがまけるかああぁぁ!!」(ダダダッ)
 VIPPER 「( ゚∀゚)o彡°ksk!ksk!」(ダダダッ)
デレレデレデレ 「ふっ、それなら私の方が早い!」(デレレデレデレ)
 クールVIP 「お前に足りないもの!それは! 情熱、理想、理念、頭脳、気品、
         優雅さ、勤勉さ! そしてなによりも!速さがたりない!」(ダダダッ)
  触手力士  「触手が…触手がでちゃう~~!!」(ニョロニョロ)
天の道を往き総てを司る妹「私の出番だな……クロックアップ!!」(ダダダッ)
  口だけ冷静 「なんだかけっこか?皆、ガキだな」(ダダダッ)

ひよこすとぉかぁ「………」(トコトコトコトコ)

男「な、なん本ジュースがくるんだろう…」
こんなこともあろうかと「こんなこともあろうかと買っておいたぞ、ほれ」
男「あぁ、ありがたいやらありがたくないやら…」

ハイテンションカオス「
───┐
□□□│ミ ζ゚ <ひゃっほうっ!
□□□│ 」

男「ちょwwwおまwwww自販機はこの階にあるぞwwwwww」


594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 17:28:16.84 ID:7/qpC5+R0
女「男、ちょっと付き合ってもらいたいところがあるっす」

男「別にいいけど…どうしたんだ、その喋り方?」

女「自分のことは気にしなくてもいいっすよ」

男「ああ、そのキャップ…」

裏「かぶりものクールさん。返してくださいっす」


596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 17:46:34.98 ID:ORyLUKD/0
裏「ふぇ…うぐぅ…」
男「どうした?(泣いてるな。こういう場合どう接していいかわからんな」
裏「いや、資料整理して読んでたら…」
男「なるほど感動の涙とかか?(っであってくれ」
裏「『人類最後の女の子』さんとか大変だったなぁって思いだしてったっす…」
男「昔の苦労かよw」
裏「いや、作品とかも作業が終わるまでマトモによめないっすから」
男「まぁ、凄い数をあつかってるからな」
裏「資料整理中に読まなきゃ良かったって思うのもあるっす」
男「……酷いだろそれ」
裏「いや、そうじゃなくてですね……えーっと『幸せ』さんとか…」
男「なんで?いい話じゃん」

裏「ふぇぇぇ、悔しいっす!!自分も女の子なんすよー!!」

男「う~ん、これやるからとりあえず泣き止めよ、ほれ」

裏「コロン……あ、甘いっす」

その時なめてたキャンディーはもちろんヴェルタースオリジナル
裏にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル
なぜなら、彼女もまた、特別な存在だからです。





続き:
新ジャンル「裏方雑用」 7
新ジャンル「裏方雑用」 8
新ジャンル「裏方雑用」 9
新ジャンル「裏方雑用」 10



新ジャンル「裏方雑用」 1
新ジャンル「裏方雑用」 2
新ジャンル「裏方雑用」 3
新ジャンル「裏方雑用」 4
新ジャンル「裏方雑用」 5



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
アダルトスパム広告などを弾くために、 「http」を禁止ワードにしています。
基本的にURLを書き込む際は、先頭の"h"を抜いて書き込むようにして下さい。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatongari.blog97.fc2.com/tb.php/105-73dae066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。