上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 22:29:53.48 ID:YYwn+wOv0
音響「じゃあこんなのはどうよ?」

裏「うーん……もっと壮大な感じの……」

男「お? なんだこのCDの山は」

裏「今『光臨』さんのシーンで流すBGMを選んでるっすよ」

男「なるほど」

裏「『ダースベイダーのテーマ』と『片翼の田代』
  どっちがいいと思うっすか?」

男「…………」


裏方雑用14




404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 22:44:49.49 ID:1X21yjbg0
裏「次は歌さんなのでスタジオ使いまーす」
男「ジャスラックは大丈夫なのか?」
裏「なんスか?ジャスラックって?」
男「そこはしっかりしようぜ・・・」
裏「それじゃ【新ジャンルでらき☆すた】収録しますッス!」

歌「『あ~いま~い○cm!』」
男「(あれはこいつが歌ってたのか・・・)」


405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 22:48:28.28 ID:3EFotCvL0
男「裏、顔色悪いがどうしたんだ?」

裏「男さんすか。実は昨日嫌な夢を見たんす」

男「嫌な夢?」

裏「はい。昨日はやさしいの収録があったんで消しゴムを大量に用意したんす
  そしたらその晩、消しゴムの海に飲まれる夢を……
  おかげで眠れなくなって寝不足っす」

男「そ、それは大変だったな」


408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 22:56:03.05 ID:g9iCTDpC0
裏「・・・zzz」

男「ん・・・裏が寝てる・・・」

裏「うーん うーん」

男「裏は うなされて いる ようだ」

裏「うー・・・ぅう・・・」

男「之は・・・起こしたほうがいいかしらん?」

男「ほーい裏ー おきれー くっぢま”うぞー」

裏「ん・・・ぁ・・・男・・・さん?」

男「どーも男です 今日もぞうさんよりきりんさんが好きです」

裏「・・・あれ・・・じゃあさっきの夢ッスか・・よかったよぅ・・・」」

男「いきなり泣き出さないでくださいっ! 思わず敬語になっちゃたじゃない じゃないじゃないじゃないっ!」

裏「でも・・・ふぇぇ・・」

男「聞いてやるんで話してみるヨロシ」

裏「あのですね・・・私のやってる仕事が全部機械がやるようになって・・・私が・・・」




409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 22:59:19.86 ID:g9iCTDpC0
裏「私が・・・社長になる夢をみたっすよ・・・」

男「・・・・・は?」

裏「でですねー・・・恐ろしいことにですね私ごときが大金持ちになってですね」

裏「の大事なギザ十が全部銀行に預けられて・・・戻ってこない夢をみたんっすよ・・ってあれ?」

裏「おとこさーん 震えてません? あまりに恐怖な夢ですよねー」

男「あーうん とりあえず一発殴らせろ」

裏「ふぇ?」


412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 23:14:46.81 ID:JqaoBZRqO
自分の裏方のイメージはこんなかんじ
首からメジャー下げてバンダナで腰に小道具たくさん
裏方雑用13



418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 23:23:06.67 ID:PnaXaynJO
>>412
むしろモザイクが気になるんだが…


419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 23:24:45.00 ID:JqaoBZRqO
モザイクは裏方の失敗作


420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 23:34:35.33 ID:YYwn+wOv0
裏「男さーん、キノコご飯作ったっすけどいかがっすか?」

男「お、ありがと ……うん、美味い!」

裏「よかったっす!」

男「このキノコどうしたんだ?」

裏「『何か生えてクール』さんk

男「みなまで言うな聞くのが怖い」


422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 23:46:08.94 ID:YYwn+wOv0
ハートマン「いつまでボサッと突っ立ってるつもりだ!」

裏「あわわわ! ハートマンさん入りましたー!」

ハートマン「軍曹と呼べ! 言葉の前と後ろにサーを付けろ!」

裏「サー! わかりましたっサー!っす」

ハートマン「馬鹿モン! その腐った口癖叩き直してくれる!」

裏「ヒー!」

ドドドドドドド





男「あの……」

監督「ああ、心配ないって
   時間になったらコッチに逃げ戻ってくるよ」

男「(暇つぶし相手かい)」


423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 23:46:19.15 ID:3EFotCvL0
裏「計算済みさ~ん、出番っすよ~」

計算済み「お前が来るのはすでに計算済みだ。準備はできている」

裏「それはよかったっす。やっぱり時間はちゃんと守らないといけないっすよね」

計算済み「そしてお前が来て3分後に便意を感じるのも計算済み。ちょっと待っててくれ」

裏「結局遅刻っすか……」


426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 00:02:42.64 ID:BXcvv3SV0
裏「…………」
男「あら? 今日は珍しく元気ないな」
裏「あっ…お疲れ様っす」
男「どうした? お前らしくない」
裏「いえ、まだまだ自分が未熟だってことを思い知らされたっすよ」
男「?」
裏「でも負けないっす! 努力すればきっと『あの人』みたいになれるっす!」
男「あ……ああ、頑張れよ」
裏「ありがとうございますっす!」


男「あの人って誰だ……?」


富豪「セバスチャン!」
セバス「はっ! 紅茶でございます」
富豪「セバス(ry」
セバス「はっ! ヘリの用意できております」
富豪「」
セバス「はっ! 工作員を派遣いたしました」


男「……まさかな」



428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 00:11:00.55 ID:+4Fb+y+X0
TLLLLLLL
男「ん・・・電話か」

?「もしもし?私メリーさんいま1階のロビーにいるの」

男「・・・・(汗 あぁそうだ・・・あいつに連絡するか・・・」

TLLLLLL ガチャ
以下電話口から聞こえてきました
?「もしもし?私めり・・・きゃぁぁあああああ」

?「メリーさーん ようやく発見したっすよー・・・」

?「ダメっすねー逃げるなら誰かに居場所おしえちゃぁ・・・んっふっふ・・」

?「さぁ・・観念して神妙にお縄に付くっスよ! え?なに最後に男さんと話させろって?」

メ「テメっ男っ 裏に 居場所 教えやがったなぜってー呪いこR・・・ギャァッァァ」

裏「えっと?男さんっすか?もーしっかり捕獲したので安心してくださいっす!」




男「・・・えーと なんだろう・・・これ」


432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 00:28:55.31 ID:dF+Fxfg+O
脳内実況「(さぁ今回、段ボールの中から男さんと裏方さんの様子を実況させて頂くのは私、脳内実況です!あっとぉ!?こうしている間にも前方に男さんと裏方さんの姿が!

おっと!?裏方さんの顔が少々赤らんでいます!これは裏方さんの心の現れなのか、はたまた男さんの成せる技なのかーー!?
会話の内容もお伝えしたいがいかんせん段ボール!会話が聞き取れないィィィ!只今音声が乱れております!ここは・・っあっとここで裏方さんが行動をぉ!?いや、違う!こちらに向かって歩いて来るぅー!!
おっと!さらに男さんは悟ったように正反対の方向へ!これは予想外の急展開!誰がこうなると予想したことでしょーかっ!?
どうやら私の所在が割られてしまった模様。残念ながら今日はここでお別れです。それでは皆さんまた次回お会いしましょう!)」

裏方「そんなところで何してるっスか?もう出番が来るっスよ?」

脳内実況「あ、はい」


434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 00:37:30.49 ID:+4Fb+y+X0
男「裏方ー」

裏「はい?何すかー 男さん」

男「ちょっと質問だ」

裏「うぃうぃ お任せくださいー 私の答えられる限り何でも」

男「この会社って一体どーなってるの?」

裏「そんなことよりエチゼンクラゲの話しをしましょうよ 男さん」

男「いや・・・でもさ?」

裏「なんならきゅうりペプシでも 彦るーのラーメンの話しでもいいっスヨ?」

男「何をそんなに怯えて・・・うわっ・・・や・・矢文?」

男「なになに『これ以上つっこむと死ぬよん♪』・・・」

裏「か・・・堪忍やぁ・・・・・・ガクガクブルブル」

男「正直スマンカッタ」


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 00:42:43.22 ID:BXcvv3SV0
  ~ 衣装部屋 ~

裏「この衣装がここで……
  よし! 終わりっす」
裏「…………(あ、あの服カワイイっすね)」

裏「………はっ! 何を考えてたっすか自分は」

読心クール「あの服を着てみたいって思ったんでしょ?」

裏「わあぁぁぁぁ! 読さん! いつからそこに?!」

読「たまたま通りがかってねー♪」

通訳「裏ちゃんも女の子ですからね」

サトリ「……コクコク」

裏「よりによって何でその三人がいるっすか~!」


437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 00:43:31.56 ID:kAbOJ+6j0
( ^ω^)「すごい数のエキストラだお」

(リ_゚ -゚ノリ『ネットゲームが舞台だからな。あれもCGを使っているのだろう』

裏「いえ、CGじゃないっスよ。みんな本物のエキストラさんっス」

( ^ω^)「mjsk。ギャラがえらい事になるお。監督何考えてるんだお」

裏「『銃火器と弾に金かけたから、出演料は安く上がるんだ』って言ってたっス。
  理屈がよく分かんないんスけど」

(; ^ω^)「…………」

(リ_゚ -゚ノリ『…………』


438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 00:44:00.27 ID:BXcvv3SV0
>>436

読「そんなことよりさ、試してみようよ ソレ」

裏「と、とんでもないっす! 自分なんかが……」

ガシッ

裏「って何で羽交い絞めにされるっすかー!」

読「よし、ひん剥くわよ」

通訳「服に合わせて髪型も変えるといい」

サトリ「……お化粧も」

裏「アッー!」


439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 00:46:05.24 ID:BXcvv3SV0
>>438

裏「おっ……男さん」

男「え?! 裏か?」

裏「ううう…… やっぱ変っすよね……
  (男さんに見せないと着替えちゃダメって……)」

男「えーと…… 悪い、見違えたなーと思って
  うん、ぶっちゃけ可愛いぜ?」

裏「……え?」

男「こうして大人しい格好するとお姫様みたいだなー」

裏「……あっ……やっ……やだなぁ! 男さん!
  また騙されたっすね! 自分はフラグとか気にしないって言ったじゃないっすか」

男「あっ! またやられたのかwww」

裏「もーwww あんまり女の子に優しいと火傷するっすよww」

男「ハハハ…… じゃあ俺次のスタジオ行っとくからな」

裏「はーい」


440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 00:48:06.12 ID:BXcvv3SV0
>>439

読「……どうして?」

裏「一瞬だけ…… 一瞬だけ『お姫様』になりたかったっす!」

サトリ「…………」

裏「本当にありがとうございました! じゃ自分はこの衣装洗ってくるっす
  またお化粧教えてくださいね、それでは」

タタタタタタタ

通訳「………(私達に嘘なんて無駄だって分かってるくせに)」


443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 00:58:40.54 ID:ZyBvNuEdO
>>440
切ねえよぅ…(つдT)


451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 01:37:11.18 ID:K19sLCsG0
>>440
裏方雑用14



454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 01:43:51.84 ID:52PVHqNH0
こういう子は報われてほしいと思うのは俺だけか?


455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 01:44:05.60 ID:3XvSn/yU0
>>451>>439
>また騙されたっすね!
の場面だと思ったら切なくなった・・・なんにせよGJ!


456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 01:46:18.80 ID:ZyBvNuEdO
>>454
俺もだ…なんとか男と幸せになってもらいたい…


442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 00:56:54.19 ID:+4Fb+y+X0
裏「男さん?」

男「ん?なんだ?」

裏「この間の件なんですが・・・」

男「この間ってあれっすか?」

裏「あれっす・・・ひとつだけお答えできます」

男「なにっすか?」

裏「くちょう移ってるッす・・・社訓っすよー」

男「社訓・・・」

裏「『諦めないっ!、雨が降ったり、血が出たり、湿度が上がったり、下がったり、小指を机の角にぶつけたり、風が強かったり、ちょっとだるかったりしない限りはっ!』っす」

男「すごく・・・ショボイです」

裏「私は大好きなんすけどねー 特に諦めない!のあたりが」

男「あぁ・・・そこはすごくお前らしいな 裏」


448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 01:21:35.89 ID:BXcvv3SV0
~冷凍庫~

ガチャ

裏「え~と、氷とアイスと……」

死体「…………」

裏「…………」

死体「…………」

裏「……入る前にちゃんと体洗ったっすか?」

死体「…………」

通訳「抜かりない と言っています」

裏「OKでーす、閉めるので手とか挟まないで下さいねー」

パタン


459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 01:53:35.09 ID:QcpbKCVo0
友「はぁ~」
裏「どうしたっすか、友さん。今日はそんなハードな収録じゃなかったはずっすけど」
友「いやさー、俺って何でこうもいい目がまわってこないかなぁってさぁ」
裏「そりゃ仕方ないっすよ。日陰者には日陰者の仕事があるってもんじゃないっすか」
友「お前はそれでいいのかよ?」
裏「いいも何もこれが仕事っすから! あ、それじゃ準備あるんでまたっす」
友「はいよー」
裏「っとと、その前にこれどうぞっす!」
友「へ?」
裏「友さん、このジュース好きだったっすよね。これで元気出してくださいっす!」
友「……おう」
裏「それじゃ改めてまたっす!」
友「あいよー」



友「くそー、これ男が好きなジュースじゃねぇかよ。……でもうめぇよなぁ、なんか」


460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 01:54:26.30 ID:3XvSn/yU0
友は裏方のことが好きなのか!


461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 02:00:09.91 ID:s806pxsKO
むしろ 友は男が好き


462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 02:01:37.64 ID:K19sLCsG0
というか皆クールが好き


464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 02:05:17.81 ID:BSHtGisv0
>>462
おまえwwwww


463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 02:02:13.74 ID:BXcvv3SV0
裏「通るっすよー」

男「お! 手料理か?」

裏「うーん…… まあ自分が作ったのは確かっすけど」

男「何作ったんだよ?」

裏「レバーステーキ(1300g)っす」

男「…………」

裏「自傷癖さんには血が足りないと思って……」


466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 02:18:49.85 ID:eH87EkrYO
裏「保守も仕事のうちっす。」


467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 02:21:05.46 ID:kAbOJ+6j0
裏「(バタン)あー、こんな所に居たっ! 出番っスよ皆さん!」

C「だって私たち仕事ないですし…」
Q「配置が悪いからしかたないよね」
右Ctrl「自分ではコントロールできませんのよ」
右Shift「シフトは永遠に回ってこねーってかー」
Pause「一休み一休み」
男「って言うから雑談につきあってたんだが」

裏「……何言ってんスかっ!!」

裏「もうタブブラウザの時代なんすよ!?
  左手だけでCtrl+Shift+Tabなんて指が攣っちゃうっしょ!?」
裏「Ctrl+Pauseは窓ショートカット使いの誇りっす!
  プライド無くしたPauseさんなんてあたし承知しないっすよ!」
裏「アルファベットの人が仕事がない!? 寝言は寝て言うっす!
  あたしが『た』や『そ』を一日に何十回入力すると思ってんすか!!」
裏「もう収録始まってるっす! 行ってくださいっす、さあ早く!」


468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 02:22:07.14 ID:kAbOJ+6j0
裏「ふう……。
 (舞台の上に居場所があるって、それだけで幸せな事なんすよ…きっと)」

男「裏方……」

裏「………」

男「……『た』?」

裏「ま、まさか……! 男さん、ローマ字入力の人っすか!?」
男「裏方、お前もしかして、か……カナ入力なのか!?」

ドギャアァァァン(暗転

続かない


469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 02:24:11.63 ID:kAbOJ+6j0
Ctrl+Pauseじゃねぇ
Windows+Pauseでした

ミスwwwwww


470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 02:26:50.67 ID:K19sLCsG0
>>463
裏方雑用15



476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 04:02:40.69 ID:ZyBvNuEdO
>>470
男何やってんだwww


474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 03:32:50.38 ID:KtHyE3FKO
アナウンサー「いきなりですが『楽屋でドッキリ!』のコーナーがやって参りました!」

アナウンサー「今日は裏方さんの所へ遊びに行きましょう」

ガチャ!!!

裏方「!!!」

アナウンサー「おおっと、これはアクシデント!着替え中の模様だーぁ!!」

裏方「!?な、なんなななんっすか!!?///」

アナウンサー「例えドッキリでも視聴者への気配りを忘れない!まさに裏方の鏡!!私も今後見習われせていただきましょう!

あと、その可愛いくまさん、いただきました!!!」

裏方「うわわわわぁ!///やめるっす!いますぐ止めるっすーッ!!」

アナウンサー「撤収!!!」

ダッダッダッ


裏方「わ、私の着替え姿が…!!いやいや、逆にかんがえるっす!これを機に女優デビューもあり得る……かもっす!!!」


478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 04:36:27.82 ID:ORyLUKD/0
裏「ふっふっふ~ん♪ふっふ~♪」
男「あれ?ご機嫌だな?」
裏「うぃっす!久しぶりの大物で楽しんでるっす?」
男「大物?釣りでもしてるのか?」
裏「はい!今、男さんをwwwww」

男「
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   クマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ」

裏「いやいや、冗談っすw 実は喫茶店系のセットの準備が面白くてw」
男「へー、それがご機嫌の理由?」
裏「はい!これでも女の子っすから小物とか集めるのがおもしろくって…」
男「ふ~ん、それは俺にはわからんかもなw」



裏「まぁ、仕事があると暇をもてあましてる新ジャンル達の急な呼び出しとかも断れますし…」

男(……何か切々と苦労人のオーラが溢れてるような気が…)


484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 05:48:14.87 ID:UebxdaLd0
裏「新ジャンル「保守」っす」
男「で、内容は?」
裏「男さんが舞台をすっと横切ってくれればバッチリっす」
男「地味だな」
裏「用意するものも何もないからヒマっす…」
男「成立するのか?これは… ま 行ってくる」
裏「いってらっしゃいっす」


裏「…ヒマっす」


487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 06:31:40.91 ID:CGP7HgfnO
裏方「朝早いけどがんばるっす!」


494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 07:32:58.01 ID:x+l8gIZDO
ざぁ!ざっ!じゅっ!!
男「裏方-、厨房でなに作ってんだ-?」

裏方「あ、男さん!ちょっと待っててくださいね。もう終わるっすから」

男「ふ~ん……
そういや腹減ったな。あのさ!よかったら裏方が作ってるの一個くんないかな?」

裏方「え………や……///」

男「待て…何故赤くなる?」

裏方「あ、や…これって新ジャンルの方々が男に渡す弁当なんっすよ…
それを自分が男さんに渡すなんて……
ま、まるで自分が男さんの為に作ったみたいっすね~なははは///」



495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 07:40:27.98 ID:yP9zg3RUO
>>494
( ´д` )
(*´д`*)


499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/20(水) 08:22:05.87 ID:x+l8gIZDO
グラ…
(裏方が運ぶ高く積み上げられた箱が傾ぐ
裏方「うわっ!とっと……」
グラリ…
裏方「わわっ!やばいっす!!だ、誰かっ!」

アナウンサー「おーっと!裏方の運ぶ段ボールの山が傾ぐ傾ぐぅっ!このまま倒れてしまうのかっっ!?
今まで踏ん張る裏方を見る私個人の感想としてはこのまま倒れてしまうのはあまりに惜しいですが!どうだ!?どうだ!!?」

裏方「じ、実況してないで助けてくれっす!……わわっ」
ぐら…

アナウンサー「お-っとぉ!また傾いだぁぁーっ!!」
脳内実況「コショコショ…」
アナウンサー「!今新しい情報が入りました!
箱の中身はコンデンスミルク!コンデンスミルクですっ!これはいただけない!いやある意味美味しい展開かぁ!?」
脳内実況(あっと!再びよろめいた!
ここで転ぶと言うことはコンデンスミルクが彼女の体に掛かってピーがかかったかの様相をていすると言うことだ!!)
アナウンサー「我々、胸の高鳴りを抑え切れませんっっ!!!(><)」

裏方「な、何でもいいから早く助けっ--!!ひゃぁ……」
ぐぐぐぐ…

アナウンサー・脳内実況「!!!!」





続き:
新ジャンル「裏方雑用」 6
新ジャンル「裏方雑用」 7
新ジャンル「裏方雑用」 8
新ジャンル「裏方雑用」 9
新ジャンル「裏方雑用」 10



新ジャンル「裏方雑用」 1
新ジャンル「裏方雑用」 2
新ジャンル「裏方雑用」 3
新ジャンル「裏方雑用」 4


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
アダルトスパム広告などを弾くために、 「http」を禁止ワードにしています。
基本的にURLを書き込む際は、先頭の"h"を抜いて書き込むようにして下さい。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatongari.blog97.fc2.com/tb.php/104-ec36a1be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。