上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 07:10:32.89 ID:r+L11xWDO
裏方「さ~ってと!あとはこれをここに運んでっと……
ほわ!もうこんな時間っすか!」

2:41「また会ったね?」
裏方「あっ!2:41さん!こんばんは~っす!」

2:41「いつも大変だね…」

裏方「いやいや!実際は単調な仕事が多いっすから、大変ってほど……失礼……ふぁ…ないっ…すから…」

2:41「たまには休んでもいいんだよ?」

裏方「はは…お気持ちだけありがたくいただいとくっす」

2:41「………」


裏方雑用11


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 07:28:54.04 ID:r+L11xWDO
女「あっ!ちょっとちょっと!いいっすか?山田さん」

山田「ん…いいけど」

裏方「あのですね?素直ヒ-トさんの発火装置は危ないっすから
いざって時のためにこの冷却器と小型消火器を持っていくっす
あと服も特殊断熱素材を使用した10kgのやつをきるっす
それからそれから……え?重い?も-!わかってないっすねえ。こういう万全の装備がいざって時に…………」


山田「ば-か
お前意味わかって言ってんのか?」

スタッフ「今日の山田は一段と渋面だな…」

山田(お…重い…)
裏方(山田さんっ!がんばるっす!)


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 07:59:40.75 ID:t8ng454d0
男 「おっす、おはよう裏方」

裏方「おはようっす男さん…ふぁぁぁ」

男 「まさか徹夜してんのか?」

裏方「これくらいへーきっすよ、へー…」クラッ

男 「ちょっ、おい!大丈夫か?」

裏方「はは、無理はしたつもりはないんすけどね、恥ずかしいっす」

男 「無理はすんなよ…裏方が倒れたら俺…(絶対俺の負担が激増しちまう!)」

裏方「男さん・・・///」


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 08:44:06.57 ID:YYwn+wOv0
~無人島ロケ~

裏「暑いっすね」

男「だな…… よし、みんな 海で泳ぐか!」

裏「むむ?! 泳ぐなら準備があるので失礼するっす!」

タタタタタ

男「(あいつも水着着るのか……)」



ザザーン


男「で、なんで泳ぐ準備の筈なのにカメラさん連れてきてんだお前は」

裏「南国の島に来てまで水着シーンが無いのは寂しいじゃないかって
  さっき無線で社長に泣きつかれたっす」


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 09:11:52.56 ID:YYwn+wOv0

裏「すいませーん!
  そろそろ時間っすけど別に来なくてもいいんで此処でゆっくりしといてください」

断「だが断る」

裏「じゃあ急いで御願いしますねー! 時間押してるっすよ!」


221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 09:33:10.08 ID:x2ugO98SO
裏「スタジオ整理中っす。」


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 09:35:34.77 ID:YYwn+wOv0
>>216

裏「……自分、女ッ気ないっすからねぇ」

裏「…………」




男「裏ー、何してんだ?」

裏「お……男君! よければ一緒にお昼どうかな?」

男「…………」

裏「…………」

男「………ブッ」

裏「笑わなくてもいいじゃないっすか……」

男「ご……ごめん……ブフッ」

裏「…………グスッ」


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 09:50:30.87 ID:YYwn+wOv0
男「遅れてすいませーん……って汗臭っ!」

裏「あ、男さんどうもっす」

男「なあ、なんで野球部っぽい坊主頭がこんなに沢山いるんだ?」

裏「エキストラっすよ?」

男「エキストラ全部坊主かよ!」

裏「『BLを乗り越えた女』さんの強い希望でして……」


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 10:07:42.07 ID:YYwn+wOv0
外出故 一旦停止






裏「よいしょっと……」

男「……? 姿見ひっくり返して何やってんだ?」

裏「もうすぐ『怖がり幽霊』さんが来るっすよ
  自分の姿みたら怯えちゃって撮影にならないっす」

男「…………」



227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 10:11:25.58 ID:PnaXaynJO
>>226


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 10:29:13.73 ID:r+L11xWDO
裏「はい、そんで今回は誰が…………え?
え、え、ちょっ、え?待ってくださいって!自分?え?つ、釣りっすよね?釣ろうたってそ-はいかんっすよ-www
え……マジ……ドキュメンタリ-で……はあ。はい………いや……なんと言ったらいいやら……」

1へ続く


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 10:46:03.42 ID:Rv5f81qa0
>>228
( ;∀;) イイハナシダナー


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 11:04:00.24 ID:arXPfyc30
>>228
これはいいシメ


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 11:11:55.33 ID:PnaXaynJO
なんか最終的に、裏には男と幸せになって欲しいな…
最後まで裏方で終わるなんて寂しすぎるぜ


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 11:17:12.87 ID:556va2KHO
裏「ツンさーん次出番ッスよー」

ツ「わ、わぁーってるわよ!それよりあんたはしっかり準備終わってるの?」

裏「大丈夫ッスよー、多分」
ツ「多分じゃないわよっ!そーねミスがあったら・・・判ってるわよね?」

男「ツンーあんまり裏いじめるなよー」

収録後
裏「ふぃー今日はこれで終わりッスよー」

ツ「ちょっと裏こっちきなさーい」

裏「ふぃ?なんすか」

ツ「ま、まぁ今日はよく準備出来てたわ・・これあげるから飲みなさい」

裏「あ、あざーっす」

ツ「べ、別にあんたが心配だから奢るわけじゃないんだからっ!あんたが疲れてミスしたら私が困るから奢るんだからねっ!」

ツ「だからそれ飲んでしっかり休みなさいよっ!後ちょっと褒めたからってあんまり調子に乗らないのよ!あんたはまだまだ半人前なんだからっ!じゃあねっ」

裏「ツンさん・・・(涙)」



235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 11:18:45.15 ID:556va2KHO
裏「ツンさーん次出番ッスよー」

ツ「わ、わぁーってるわよ!それよりあんたはしっかり準備終わってるの?」

裏「大丈夫ッスよー、多分」
ツ「多分じゃないわよっ!そーねミスがあったら・・・判ってるわよね?」

男「ツンーあんまり裏いじめるなよー」

収録後
裏「ふぃー今日はこれで終わりッスよー」

ツ「ちょっと裏こっちきなさーい」

裏「ふぃ?なんすか」

ツ「ま、まぁ今日はよく準備出来てたわ・・これあげるから飲みなさい」

裏「あ、あざーっす」

ツ「べ、別にあんたが心配だから奢るわけじゃないんだからっ!あんたが疲れてミスしたら私が困るから奢るんだからねっ!」

ツ「だからそれ飲んでしっかり休みなさいよっ!後ちょっと褒めたからってあんまり調子に乗らないのよ!あんたはまだまだ半人前なんだからっ!じゃあねっ」
裏「ツンさん・・・(涙)」


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 12:29:43.68 ID:Rv5f81qa0
>>235ちょいと状況借りるぜ。


研究員妹「あれ?ツンちゃん、ここにあったジュースは?」

ツン「え?さっき裏方にあげちゃったけど。…ひょっとして何かヤバい薬じゃないでしょうね!?」

研「ち違うの、ただ気になっただけだよ!(ホントは先生に試す予定だった惚れ薬なんだけど…)」

ツ「そう…あ、もう収録だから行くわよ。アンタもこの後出番なんだから準備しときなさいよね!」

研「う、うん。じゃあね!(ふう…まっいいか。観察対象は裏方さんに変更ー!)」


……


裏「……?(さっきからなんか体が熱いっす……)」

男「よー裏方。今日もお疲れー」

裏「!!」

(物陰)
研「wktkwktk(*゚∀゚*)」


(続くかも)


244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 12:35:33.80 ID:PnaXaynJO
こ…これは……超wktk


245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 12:36:22.03 ID:2pqbmifQ0
裏方「キムさーん、出演料高いんだから早くスタンバッてくださーいっす」

キム「反町さんッ!!」

裏方「はーいOKでっす」


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 12:36:24.05 ID:JAXppc9F0
男「なあ?裏方?」
裏方「ン?なんっすか?」
男「お前、結婚…とかってする気ないのか?」
裏方「何いってんっすか。自分、裏方っすよ。そんなのありえないっす」
男「でもな、その…なんだ。人生にも“裏方”って必要だと思うんだよな。普段は目立たなくとも、影でコッソリと支えてくれるような、そんな人がな」
裏方「………」


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 12:43:38.38 ID:YYwn+wOv0
?「すいませーん!」

男「ん? 誰だアリャ」

裏「ああ、業者さんっすよ
  今行きまーす!」



ピクト「じゃあここにハンコを……
   ありがとうございましたー」

裏「お疲れ様ですー」



男「お届け物か?」

裏「絵師さんから一枚絵が届いたっす

  一枚頂きましたー! 飾っときまーす!」

一同「おーう!」


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 12:44:36.67 ID:2pqbmifQ0
裏方「えーと、あれをこうして、こうしてあれで・・・」

バイトしすぎ「手伝うよ裏方さん」

職業病「つい体が勝手に・・・」

裏方「お二人ともありがとうございますっす」

バイト、職業病「給料とか臨時なんだからもらえないかなー?」

裏方「ぜ、善処するっす」


250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 12:48:44.86 ID:2pqbmifQ0
>>247

裏方「わークールさん方きれいっす」

男「おれ・・・適当だな」

裏方「あれ、私もあるっす」

男「よかったな、なかなかかわいいぞ」

裏方「えへへ、感謝ッす」


252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 12:55:45.90 ID:2pqbmifQ0
裏方「ツンさーん、じゅんびOKっすか?」

ツン「うん、だいぶ緊張してるかな」

裏方「ツンさんならだいじょうぶっすよ」

ツン「うん、ありがと」

「本番はいりまーす」

男「おう、女」

ツン「死ね」

男「・・・・・・」

裏方「迫真っす!!」


253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 13:03:44.84 ID:2pqbmifQ0
男「今回の台本は分厚いな・・・」

裏方「それは馬鹿生徒会長のっす」

男「俺は書記の役だったな、どれ・・・う!」

裏方「どうしたっすか?」

男「本当にこれやるの?」

裏方「だいじょうぶっすよ、魔法さんがベホマ使ってくれますから」

男「俺の息子はザオリクじゃないと治らない気がする」


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 13:10:04.46 ID:2pqbmifQ0
裏方「この脚本家は嫌われてるっすけど・・・」

男「SK2先生か・・・」

裏方「でもいい話っすよ」

男「甘え・・なぁ」

裏方「甘えっす!、たとえば私が男さんに甘えたり・・・す」

男「それは・・・いいかも」

裏方「///」


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 13:12:03.21 ID:Rv5f81qa0
(>>243から続きました)

男「どうした、なんか顔赤いぞ。連日の収録で疲れてんじゃないのか?」

裏「う……(なんっすかコレ?男さんを見たら体がもっと熱く……)」

裏「な、何でもないっすよー。男さんこそハードワークで疲れてるんじゃないっすかー」

男「いやいやいや、裏方が裏でがんばってくれてるおかげで俺はすごい楽できてるよ」

裏「!その…どうも…っす…(////)」

男「とにかくあんまり無理すんなよー?お前がいないとこっちは仕事ができないんだからよww  じゃお疲れさん」
スタスタ

裏「(おおお、お前がいないと!?…男さん真顔でなんてコト言うんすかー!)」

裏「……うう、ドキドキするっす……なんっすかこの気持ちは……」


(物陰)
研「(ふふふ、遅効性だけど確実に効いてるみたいね♪No.6は経過順調…っと☆)」
研「(それにしても裏方さんってば案外ウブねー。そのまま押し倒しちゃえばいいのにー)」


(続くっぽい)


実は恋愛描写は初挑戦なんだがちょームズいな


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 13:23:26.38 ID:PnaXaynJO
>>255
うおおっ書いてくれたんすか、GJ!!
奥手な裏が充分萌えるんだぜ!!


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 13:24:40.64 ID:xrWVxbczO
>>255
便乗wktk


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 13:26:04.40 ID:YYwn+wOv0
男「(お、裏方…… なんだ? プラカード?)」


『鼓膜が性感帯』『全身性感帯』『膝が性感帯』さんが
通ります。物音、振動、接触等に注意してください。


男「(……お疲れさんっと)」





裏「これ、ありがとうございました 助かったっす」

看板娘「『お役に立ててなにより』」


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 13:30:58.33 ID:nEEgME04O
看板娘懐かしいwwww


262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 13:50:38.38 ID:YYwn+wOv0
裏「はい通りまーす!」

ゴロゴロゴロゴロ

男「なあ……」

裏「どうしたっすか?」

男「ダメクール、お前台車で運ばれる事に何か思うことはないのか?」

ダメクール「しいていえば 楽でいいな と」

男「…………」


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 13:57:51.05 ID:Rv5f81qa0
(>>255の続き)
――三日後
裏「(あれから男さんの事を考えるとドキドキしっぱなしっす……)」

裏「(これはいわゆる世間で言うところの、そのあの、恋ではないのかだ。っす…)」

裏「(……でも自分は単なる裏方っす……フラグ立てるなんて…もっての他っすよ…)」

裏「うあ……(でも辛いよ…)」

研「あ、裏方さーん!調子はどうですかー?」

裏「うひゃっ!!うわくぁqwせdrftgyふじこlp;@」


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 13:58:37.92 ID:Rv5f81qa0
研「調子わるいみたいねー(はえーとこ唇でも貞操でも奪って楽になればいいのにー…)」

裏「そーなんすよ…男さんのことを考えと夜も…ハッ∑」

研「ニヤニヤ」

裏「いい、今のは違うっす!聞かなかったことに!!…って、なんで驚かないん…もしかしてあの時のジュース…!」

研「あ、やば、バレちゃった☆(チッこういうのは鋭いのね)ごめんごめん。ツンちゃんがあの時間違えちゃって♪」

裏「やっぱりっすかー!!仕事が手につかないんす!早く直してくださいっすー!!」

研「ホントはもっと面白くなってから渡そうと思ってたんだけど…しょうがない。はい、これ飲んで」

裏「…引っかかる言い方っすけどまあいいっす。はー……やっと開放されるっすーゴクゴク」

研「(中身は実は興奮剤だけどねー。今夜はシュラバシュラバ★)」


265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 14:07:30.99 ID:PnaXaynJO
騙されやすい裏方カワユスw
wktkがとまんねぇ


272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 14:44:25.28 ID:YYwn+wOv0
ナタネール「専売契約を 結 ば な い か ?」

チャーハン「うーん……迷うよ!」


裏「ナタネール様、撮影が始まるんで商談は後にしてください」

ナタネール「撮影よりもサラダ油が売れる事のほうが大事なのじゃ
   ってこりゃ羽を掴むでない! HA☆NA☆SE!」

裏「はーい ナタネール様はいりまーす」


274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 14:44:58.62 ID:Rv5f81qa0
>>269悪い、流石にそこまで脱線できないっすw
(>>264の続き)

裏「やっと落ち着いたっすよー…さあ滞った分取り戻すっすよー!」

……

――その夜、全収録終了後

裏「…………」

男「あ、裏方、調子戻ったみたいだな!今日はいい感じで撮影できたぜ」
ポン
裏「うひゃあ!」(飛び上がる)

男「おわっ!びっくりした。なんか真っ赤だぞ…もしかして悪化したのか!?」
ヒタ(額に手を)
裏「うーーーっ!!ビクビク><」

男「お、おい…って、ははーん。さては最後に収録した全身性感帯のマネだろww騙されんぞ全く心配させやがって」

裏「はあはあ……男さん……!私……もう………です!」

男「(口調が違う!?手が込んでるなー…いいモン見た)いやもういいからww調子狂「男さん!!」
ガバッ
男「え……裏、方……?」


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 14:45:40.08 ID:nEEgME04O
男「今日も忙しそうだな。手伝おうか?」

裏「あはは、気持ちだけ貰っとくっす。でも男さんは無理っすよー」

男「な、なんだとう!俺だってこんな荷物くらい………い………くっ、お……重……い」

ヒョイッ
裏「だから無理って言ったじゃないっすかー。それに、怪我されたらボクが怒られるっすよー」

男「な、あんなに重い荷物を軽々と!?」

裏「あ、心配は要らないっすよ。男さんの力が無いんじゃなくって、ボクの力がおかしいんすよ」

男「いや、そうじゃなくて……」

裏「気持ち悪いっすよねぇ、仮にも女がこんな馬鹿力だっていうのは。それじゃ急ぐんで、ありがとっす!!」

男「あ、待っ……て…………くそっ、フォローも出来ないなんて最低だな俺」


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 14:50:47.94 ID:lwBl/+J40

 ざわざわ‥‥
     ざわざわ‥‥

裏「えー、今日は皆さん!!聞こえますか??」

裏「今日は皆さん達にエキストラをやって欲しいっす」

国分「ねぇ、出番が来たみたいだけどどう思った?」
田舎娘「んだんだ」 佐賀「え?私のこと?」ふむデレ「ふむ」
10047;9697;8255;9697;「(✿◡‿◡)」 筋肉女「まかせなっ!フォーーーッ!」
ロリータエンジン「身体の中が爆発してるみたいだよおおおお」
ニートの妹「ふぅ、お兄ちゃんの変わりに頑張らないと」
白状「くだら……ちょっと、楽しみだな」 ルビカンテ「ルビカーンテ!」
他人まかせ「頑張って」 任せて!「任せて!」
                         etc...

裏「それじゃあ、マイナーさん達はこっちに来て欲しいっすb」

なぐるよ?いい?「なぐるよ?いい?」


280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 15:08:52.33 ID:Rv5f81qa0
(>>274の続き)

男「(うわーっ!顔が間近にっ!…よく見るとメチャかわいーな…ではなく!)おい、裏方!しっかりしろ!」

裏「はあはあ…!」
ガシ
男「(顔をっ!潤んだ目で……近づいて…)ちょ…(え、これは…kissされる!?)……!」(目を瞑る)

裏「……」

男「…………………………」

裏「……」


282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 15:14:52.80 ID:Rv5f81qa0
すまない次で終わらせるんだ。gdgdになってきたしな
それにそもそも俺にくっつける権限はないw


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 15:25:32.74 ID:ZT87rXCjO
>>282
不自然な展開は駄目だと思うけど
設定を曲げずに自然な展開なら、突き進んでもいいと思うぜ


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 15:16:50.76 ID:YYwn+wOv0
「あれれ~?」
「あれれ~?」
「あれれ~?」
「あれれ~?」
「あれれ~?」


男「なあ……」

裏「どうしたっすか?」

男「この渡辺さんの大群はなんだ?」

裏「ああ、ちょっと埋もれて見えないっすけど中央に『異性に触れると爆発』さんが……」

男「こう見えてボディガードだったのか……」


286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 15:28:14.38 ID:YYwn+wOv0
裏「お弁当届きましたー」

スタッフ「はーい!」

裏「これが監督と音響さんとカメラさんと……」


裏「男さんは……」

チラッ



「男 弁当が余ってるのだが食わないか?」

「お、サンキュー ……うん、美味いよ」

「///」



裏「……今日もいらないみたいっすね」


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 15:52:15.29 ID:Rv5f81qa0
――後日

男「いやーどうなるかと思ったわーあん時はマジで」

裏「面目ない限りっす……(////)」

男「感づいたツンが慌てて止めに入ってくれたんだよな。…イージス艦の艦長さん(とその部下)連れて」

裏「体中の締め跡はそれっすか……イテテテ」

男「すまん、ちょっと手荒く引き離してもらった…艦長さんは全く役に立たなかったけどなwww」

男「で、薬が醒めるまで拘禁して三日三晩。その間に研究員妹はお仕置きしておいた」

裏「ごめんなさいっす。研究員妹さんの妙な薬のせいとはいえ、男さんを困らせてしまったっす」

男「いやーもういいよ。お前の意思じゃないんだろ?変な事件だったけど、まあ忘れようwww」


290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 15:53:04.46 ID:Rv5f81qa0
男「とにかく。これからもよろしく。裏方としてな」

裏「…りょ、了解っす…(裏方として…そうっすよね。自分、魅力ないっすもんね…)」

裏「いやだったっすよね、こんな色k「いや、でも実際かなりドキドキしたんだぜ?お前近くで見るとかわいいし」

裏「…!?  !?」

男「あっ!変なこと言ちまったwww忘れてくれwww」

裏「……(////)」

男「(////)さささ、もうすぐ撮影だ!スタジオに行こうぜ」

男「ホレ早く!」

裏「……りょ、了解っす!」


――了――


292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 15:55:11.81 ID:Rv5f81qa0
ただの思いつきに長々お付き合いくださりありがとうございました。
それでは以後単発に戻ります。


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 16:03:17.32 ID:PnaXaynJO
>>292乙です!
すごい萌えた

もし、途中の俺の発言がプレッシャーになってたらスマンです


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 16:03:48.60 ID:Yogk5n4LO
>>292
乙 よかったぜ


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 15:57:57.71 ID:YYwn+wOv0
裏「よいしょっと……重いっすね……」

ガッ

裏「うわっ!」

ガッシャーン!

裏「あいたたた…… やっちゃったっす」

裏「いそいで拾わないと……」

?「アカンな、女には無理がある重さやでコレは」

裏「あっ……」

?「オラ、第7スタジオやろ? 俺が運んどいたるわ
  なーに こんなもん筋トレにもならんさかい」

スタスタスタ

裏「(『ちょっといい亀田』さんでしたか)」


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 16:18:14.96 ID:YYwn+wOv0
裏「やばいっす! 寝過ごしたっす!」

バサッバサッ…

翼「おーい」

裏「あっ! 翼クールさん おはようございます」

翼「随分と急いでるみたいだな」

裏「すいません! 遅刻しそうなのでこれでー!」

翼「掴まって」

裏「えっ? ちょ! うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!1」


バサバサバサッ!


   地上→8階


翼「窓から入ったほうが近いだろ?
  ……ん?」

裏「…………」

翼「気絶してる……」


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 16:24:49.64 ID:YYwn+wOv0
男「あ~ ジメジメして暑苦しい」

裏「お……お疲れ様っす」

男「うっ…… なあ、なんでコタツなんて出してるんだ?」

裏「『常に低体温症』さんが使いたいって……」

男「…………」

裏「既にストーブとか効きまくってるっすから 楽屋には近づかないほうがいいっすよ」

男「わ……わかった」


300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 16:30:09.52 ID:2o87Wc/fO
裏方くぅわいぃ~( ̄(エ) ̄)


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 16:33:33.50 ID:Rv5f81qa0
>>294
丁度研究員妹使いたかったところへジュースと来たもんだから脊髄反射でww
いや、マジスマンそしてありがとう。


男「はむっ!ハフハフ!ハフッ!」

裏「何をそんなにガッついてんすかー?」

男「チャーハン」

裏「あー収録中は絶対に食べさせてもらえないっすからねえ」

男「ああ、二重三重の拷問だよ。あんなに旨そうなものを捨てるなんてよ…
   チャーハンが不憫で…おーいチャーハン!チャーハンもっとくれ!」

チャ「チャーハンもっとつくるよ!」(幸せそうに)

男「ガツガツ…ああ、お前のチャーハンが最高だよぉ~」

チャ「\(>∇<)/ 」

裏「メチャ幸せそうっすね~二人とも~」


302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 16:35:25.12 ID:lwBl/+J40
裏「そろそろ、『漏れら童貞工学部』の皆さん出番です」

おたA「はい」

おたC「すごい!A氏は女子に話しかけられたんでござるか!」
おたB「よかったじゃん!フラグたってね?」
おたD「うらやましいな~おれ声優以外の一般人の女の声って聞いたことないよw」
おたE「俺なんか合成音声の女にに好きです言わせて喜んでるからな。
     Aおまえ、天才だょw」

おたA「お前ら仲間だなw」

男「……」

おたC「男殿なぜ泣いているでござるか!」


306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 16:46:05.75 ID:XF3+Evzh0
裏「うわはっ!!」
  ドッシーン!!
裏「ったたたた・・・・荷物運んでたら躓いて転んじまったっす・・・・
  ってうわ!血!膝から血ぃ出てる!
  あわわ・・・ば、絆創膏っつか救急箱!!・・・・じゃなくて・・・
  あー!もう!とりあえず舐めときゃいいっす!!(><)」

  ペロペロ・・・・
  ペロペロ・・・・

裏「あ~・・・血ってなんで鉄の味がするんっすかねえ?」

 ペロペロ
 ペロペロ

裏「う・・・なんか吸血鬼になった気分っす・・・っつかコレが自分の血なんッすね・・・
  あー・・・なんかそう思うと愛おしく」
男「裏、お前何やってるんだ?」

裏「・・・・・・・・・・・」

男「・・・・・・・・・・・」

裏「うひゃわ!!お、男さん、何時からここにっ!!」
 
男「『血ってなんで鉄の味が~』のあたりから」

裏「////////」


307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 16:54:33.65 ID:boguWkMt0
>>280
裏方雑用11



310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 17:01:12.09 ID:Rv5f81qa0
>>307
光速で保存wwww
自分のSSで絵描いてもらえたの初めて!激ありがとう!


311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 17:01:47.28 ID:XF3+Evzh0
>>307
 裏方だけでなく男にも萌えてしまった俺は負け組みorz


309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/19(火) 17:00:26.26 ID:XF3+Evzh0
裏「こら!!虎吉!!だめっす!!やめるっす!!」

誤解殺気「何・・・してるの?」

裏「あっ!殺気さん!!ちょっと下がっててください!!
  もー!虎吉!!このお肉はお前のじゃないっす!!」

誤解殺気(うわー・・・大きいお肉・・・・ステーキで何人分くらいになるかなあ)
 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

虎「ふぁぼっ!!∑(゜д゜)
  (((((((( ;゜Д゜))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル」

裏「ふいー・・・やっと離してくれたっすね」

誤解殺気「なんに・・使うの?」

裏「いや、あれっす。肉食さん様に。これないと皆喰われちまうんで」




続き:
新ジャンル「裏方雑用」 4
新ジャンル「裏方雑用」 5
新ジャンル「裏方雑用」 6
新ジャンル「裏方雑用」 7
新ジャンル「裏方雑用」 8
新ジャンル「裏方雑用」 9
新ジャンル「裏方雑用」 10



新ジャンル「裏方雑用」 1
新ジャンル「裏方雑用」 2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
アダルトスパム広告などを弾くために、 「http」を禁止ワードにしています。
基本的にURLを書き込む際は、先頭の"h"を抜いて書き込むようにして下さい。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatongari.blog97.fc2.com/tb.php/102-42daa803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。